「クチコミ&リピート」を起こして地域再生、商店街活性化~愛媛県大洲

 衰退した地方都市の多くが、魅力ある多くの地域資源を有している
にも関わらず、地域資源が活かされずに「埋もれている」残念な事実を
拙著『地域再生の罠』『日本版スローシティ』で詳解しました。

「まちづくり・地域活性化の鍵は、地域資源の活用にあり!」という
キャッチフレーズ(結論)は、私を始め多くの識者が強調しています。

 しかし、私と他識者は「結論は同じ」だが、過程(方法論)が違います。 すなわち、
多くの識者が推奨する方法論は「成功事例の表面的な模倣」であり、この
誤った方法論を盲信する地域・商店街が「衰退=失敗」しているのです。

 そこで本日は、愛媛県大洲市を事例に私が提案する
「地域資源活用の方法論」の一部を(以下2点)詳解します。

1.地域資源を「物語や文化」と関係づける事
2.その物語に顧客が参加・体験できる仕組みを創る事



 大洲市の「大洲まぼろし商店街(写真1,2)」は、
昭和レトロをコンセプトに商店街活性化を目指しています。
「昭和レトロ」コンセプトを模倣する商店街は実に多く、大分県
豊後高田商店街もその一つです。

 大洲と豊後高田を比較すると、雰囲気も交通アクセスも大洲の方が良いのに、
知名度と観光者数は豊後高田に軍配があがります。
 なぜでしょうか?
豊後高田が「もんぺ姿の案内人」をつける点に私は注目したい(写真5)。

この効果は「地元市民の営みを感じる・体感する」
「市民に活躍の場がある」「市民と観光客の交流」など多岐におよびます。

 写真で解るように、大洲には「人の営み・おもてなしの心」が感じられない。
お遍路さんを「もてなす」四国の文化を活かせないのは実に残念!

 大洲まぼろし商店街に入ると「よくこれだけ多くの昭和グッズを
収集・保存してるな」と感心します(写真2)。

 しかし、各グッズに”どういう物語(思い出)があるか
想起させる「きっかけ・仕組み」が何も無い”
のです。

 つまり、なんとなく物を収集して、ただ陳列してるだけ!
こういう商店に客が来ないのと同様に、私を含む大洲への観光客は
「大洲のことを誰かに話したい」とも「また大洲に行きたい」とも感じられない。
すなわち、クチコミも、リピートも起こらない


 大洲の「おはなはん通り(写真3)」は、1966年度NHKテレビ小説
「おはなはん」の舞台となり、その後しばらく大洲は人気観光地でした。
 人気テレビ番組ロケ地は、必ず人気観光地になるが、その後
新たな魅力・付加価値を追加する努力を怠って、
クチコミとリピートを起こせない地域は必ず衰退します。
 大洲はその象徴です。

「人の営み・おもてなしの心」が感じられない大洲で、私は
「肘川の河畔(写真4)」で、セルフ・ヒーリングを堪能しました。

 この美しい「肘川の河畔」も、まぼろし商店街から徒歩数分の好立地ながら
活用されずに「埋もれている」のは実に残念です。

 肱川の河畔も、坂本龍馬が脱藩時に舟で肱川を下った
物語を想起させる仕組みを創れば、観光客に「クチコミ、リピートが起きて」

大洲は地域全体を活性化できるはずです。


写真1 大洲市「大洲まぼろし商店街」外観
ozu12_1.jpg

写真2 大洲市「大洲まぼろし商店街」内部
ozu3_2.jpg

写真3 大洲市「おはなはん通り」
ozu4_3.jpg

写真4 大洲市「肘川の河畔」
ozu6_4.jpg

写真5 豊後高田商店街
252022_114796371942680_100002369529197_136727_6829824_n[1]


地域再生プランナー、「若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介

日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり
(2008/04)
久繁 哲之介

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

同感!

広島から愛媛松山に移住転職25年。まったく同感“必須脱模倣の町づくり”この町に住む人々自身の“愛”を感じる事が出来ないと言うか希薄です。私事移住当初、喧嘩ばかりの毎日でした(今も基本は変わりません)何故なら“思いもこだわりも”皆無だったからです。そして多くの“町の文化人”?のような人々のまるで他人事のような空虚な理想論。思わず笑ってしまいました。しかし住んでいるうちにそうでは無い方々の存在も知りました。私は或る意味“異邦人”としてこの愛媛を愛しています。紆余曲折有りましたが、何とか暮らせて来れた(この町の恩恵にあずかった)感謝の念でいっぱいです。人生後半、無理の無い自分なりの“愛”でこの町を育んで行きたいと思っています。縁有って4月から宇和島の個性豊かな方々と仕事(遊びが本音)お付き合いさせて貰っています。この宇和島はこれからもっともっと素晴らしい若いパワーが育つ何かを持っていると確信しました。微弱ながらそのきっかけつくりに寄与出来ればと思っています。若さ=馬鹿さ....半世紀以上実践しています。
プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR