公務員と議員が読むべき本 第5回 齋藤一成『100円商店街の魔法』書評

100円商店街の魔法100円商店街の魔法
(2010/04/08)
齋藤 一成

商品詳細を見る


 著者の斎藤一成さんは地方公務員(山形県新庄市職員)ですが、本書は随所に斎藤さんの
「人との交流を大切にする人間的な温かさ」が溢れていて、とても共感できます。
 
 そう、衰退した新庄商店街が(少しは)活性化した本質は、「交流」にあります
客の少ない商店街が、月に一度のイベント時に「100円商品」を置くと、話題性と安さから
「一時的に集客」できますが、これだけでは「100円ショップ」と何も変わりません。
 むしろ、安売が利益を圧迫したり、後に定価では売れなくなるリスク
を秘めています。
 
 斎藤さんは商店主に「当イベントを機に、顧客と”会話・交流”しよう」と訴えています。
すなわち”100円商品は顧客と商店主の間に「交流を創出」する魔法”と言いたいのですが、
読者(特に商店街のオヤジ)の多くは、この主張本質を理解できないと私は危惧します。
つまり「うちの商店街も100円商品を置けば成功する」と誤解しないか心配しています。

 本書は他にも読み所が多い。本日は参院選翌日なので、地方公務員である斎藤一成さん
「ご自身の失敗談」と、「国への苦言」に注目して紹介したい。

1)ご自身の失敗談 

 本書は、ご自身の失敗談から始まります。
1章:齋藤さんが新庄市の活性化施策として、最初に取り組んだ「ミニFM局」です。
 事業の「立ち上げ、起業」は僅か3人で、会議の場所も無いから公共施設の休憩場を利用して
会合を重ねた苦労話に脱帽です。
 軌道に乗り世間から注目されると、金も人も集まる。人が集まりメンバーが増えると、
当初目的から逸脱した行為が生まれる。
 逸脱者(つまり、軌道に乗ってから加入した新メンバー)が多勢を占めると、
苦労した立ち上げメンバーは次のように告げられた。

15頁:齋藤さんは、別の団体としてやってもらったほうがイイんじゃないですか?
 
 この失敗談は地域再生の団体設立にも、会社設立にも、よくある話ですね。

2)国への苦言

①40頁:まちづくりを考える際に、しばしば行われる安直な「先進事例の報告を聞く」
「先行事例の現場を視察する」という、あのウンザリするほど陳腐な手法を
 彼らは経験したことがない。そして自分で考えることをやめた人々によって広がる
「猿真似まちづくり」を密かに冷笑しているのかもしれない。

②194頁:議員の先生方をはじめ、商工会議所、商工会、商店街の方々などなど、優に
百を超える数の視察団体を受け入れた。面白いのは、今述べた順番が後ろに来れば来るほど、
 地元に帰った後に100円商店街が起動する率が高いということだ。(中略)
 単なる出張予算の消化のための、はなから事業に取り組む気持ちのない「視察(観光?)」
申し込みは、そろそろご遠慮いただきたいところだ。

③92頁:100円商店街を考案するにあたり、日本各地の商店街活性化事業を調べたが、
 まったく使い物にならなかった。従来の活性化事業の根底に流れる考え方は、
 六十年前からまったく進化していなからだ。

④93頁:商店街にただ人を集まるためだけに、行政から大量の補助金を受け取って、
 さまざまなソフト事業に投下しているのが全国各地の商店街活性化事業の姿である。
 「もったいない」を通り超して、もはや「無駄」と言わざるをえない。

⑤225頁:机上で「中心市街地の活性化に関する法律(中活法)」などというシロモノを
 つくったところで、商店街は活性化しない。


 引用①と②は、地域再生の弊害「成功事例模倣」の温床である
「視察の無為性」を主張している。
 引用③~⑤は、中心市街地活性化や商店街活性化における
「補助金事業の無為性」を語っている。

 以上5つのコメントには、何も目新しいことはない。
もう誰もが知っていることを地方公務員が正直に言っただけ。
この真実を地方公務員が言うこと、商店街活性化を司る経済産業省関連のアドバイザーである
斎藤氏が言うことに意義がある。

 参院選で国民は、消費税増税にNoをつきつけた。
みんなの党のメッセージ「消費税増税の前に、やることは沢山あるだろ」
に国民は共感した。やることの一つが
「無為な補助金事業」の大胆な見直しです。



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR