「若者バカ者まちづくりネットワーク」に参加しませんか

「若者バカ者まちづくりネットワーク」の要綱(案)を纏めました。
参加申込と交流は、facebook 「若者バカ者まちづくりネットワーク」 から始まります。


コミュニティ「若者バカ者まちづくりネットワーク」の目的) 

”まちづくり・地域活性化には「若者、バカ者、よそ者」の活躍が不可欠”と言われます。
しかし、若者・バカ者まちづくり団体は、志は非常に高いが、よそとの連携や知恵と権限が
少し足りません。こうして、まちづくりの現状は「バカになれないオヤジ達だけ」が権力を
独占して、地域は衰退しています。
 そこで全国の「若者・バカ者まちづくり団体」が「よその同志」と繋がり連携することで、
衰退する地方都市に雇用と活気の創出を目指します。

活動内容、久繁哲之介の支援内容) 

1.地域間で資源(人、文化、まちづくり戦略)の「交流、共有」
2.各地域の埋もれる資源を、他地域で活用できるよう「加工、仲介」
3.他地域で活用・評価された資源は、地元に「逆輸入して再生」
4.久繁は上記に関わる「助言・仲介・メディアへの情報発信を実施」

費用) 

会費・入会費などは一切不要、つまり無料で参加できる。ただし、
地域間の交流・支援に要する「移動費・謝金等」は当事者間で協議。

参加資格) 

1.地域を豊かにしたい「まちづくり団体、団体リーダー、個人」
2.支援を頼むだけでなく「他地域の活性化にも協力できる団体・人」
3.他の団体・人を絶対に「批判しない団体・人」

参加方法) 

1.facebook「若者バカ者まちづくりネットワーク」にファン登録
2.イベント告示・悩み事を当頁に近況報告、ファン間で意見交換
3.他地域のイベントが盛り上がるよう皆で支援・参加、クチコミで広める
4.久繁は各メンバーへ助言、メンバー間のマッチングを行う

メンバー(地域)間のマッチング例) 

 久繁が講演で訪問した「福岡県久留米市、佐賀県伊万里市」は共に
商店街が酷く疲弊して、魅力的な地域資源(伊万里は陶器、久留米はB級グルメ)はあるが
埋もれている。距離が近い両地域は、それぞれのイベント・空店舗に「相互に参加・出店」しあい、
埋もれた地域資源が他地域で注目を集める。その成果を久繁やメディアが情報発信して、
地元で再評価された資源を地域再生へ繋げる。


 このように世間の注目(久繁のマッチング)を得るには先ず、自地域の埋もれる地域資源・悩みを
情報発信することが重要です。そして最も大切なのは、支援を一方的に要求しないで、
同志と「連携する・助け合う」心です。

 この心の持ち方は、全てのビジネス書・成功本に必ず書かれています。
要求(take)ばかりの人は、誰からも相手にされず失敗・衰退します。
  (支援ばかり要求して、自らは努力も他者貢献も出来ない商店街は、その典型!)
成功したいなら、先ず相手(市民や他地域)に貢献(give)することを考えて行動しろ!と。

 「若者バカ者まちづくりネットワーク」は、そのプラットフォームになります。



地域再生プランナー、「若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介
地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
(2010/07/07)
久繁 哲之介

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR