中心市街地活性化と商店街再生を「戦略3C」から問い直す

 市民の40%が、中心市街地活性化には協力したくない!
と答える理由は、中心市街地活性化が「商店街の救済(再生)にすぎない」から!
 (出典『日本版スローシティ』58頁)

 この事実(市民の本音)に気がつかない「商店街と中心市街地」は、衰退し続けている。
この解決策として私は『日本版スローシティ』『地域再生の罠』で一貫して
「戦略3C」から問い直した「まちづくり、地域活性化」の提言を示している。 

 戦略3Cとは、Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)の3Cを
先ず把握してから、戦略や計画を立案すべきと説く「ビジネスの基本原理」である。

 まちづくり専門家と商店街関係者は、この基本原理を知らないまま
中心市街地活性化計画という名の「商店街の救済(再生)計画」を立案
する。
 顧客(市民)と競合(郊外店)の実情に、きちんと向き合おうともしない御粗末な
自社(商店街)の再生計画だから、顧客(市民)の40%が協力を拒絶する。

 例えば、まちづくり専門家と商店街関係者は、商店街の衰退理由に次2点を指摘する。

1.市役所等の郊外移転で、客が減った。 だから「コンパクトシティ」を計画
2.郊外に大型店ができて、客を奪われた。だから「郊外規制」を計画
 

 もし、売上減少の改善計画を求められたビジネスマンが、この戯言と同じ事、例えば
1.顧客のオフィスが遠くに移転したから、この顧客との関係が途絶えた。
2.競合が、うちより良い商品・サービスを導入したから、顧客を奪われた。
 
 こんな戯言を上司に言えば、「君、もう明日から来なくていい。クビ!」と言われるはず。

 そもそも、役所の郊外移転と商店街・街の衰退には、明確な因果関係が無い
事実を拙著『地域再生の罠』142頁で解きあかしている。
 
 例えば、鹿児島市は県庁の郊外移転後も賑わう魅力的な街である。一方、
役所が街中に存続しても、衰退し続ける地方都市は枚挙に暇がない。

 
 以上の悲劇(笑話?)を改善するには、商いを営む商店街関係者と街づくり専門家が
基本原理「戦略3C」を知ることから始まる。これを「まちづくり経営論」と呼び
そのプロセスを以下に示そう。

 顧客(市民)のニーズや本音を把握する手法は、『地域再生の罠』第1章で
宇都宮109で顧客と店員の会話などを素材に詳解している。
                ↓
 競合(郊外店、インターネット)との分析と差別化は、『日本版スローシティ』第3章
「ライフスタイルを変える5つの社会変化への対応」で説明している。
                ↓
 市民(顧客)が今、最も必要としていて、競合では提供できない機能は何か?
「人との交流、コミュニティ」である。 また、
「食、スポーツ」は交流を促進するし、関連消費を誘発する

 衰退する地方都市や商店街は、物を売る場から「市民の交流、コミュニティの場」
に変革することで再生
できる。更には、スローフード飲食店やスポーツ施設を創れば
「市民の交流、コミュニティ」を促進し、関連消費を誘発して、
街全体の利益・賑わいを高めることができる

 
『地域再生の罠』『日本版スローシティ』は、まちづくり経営論から導いた
具体的な施策を提言している。
 また、まちづくりと商店街活性化に「人との交流、コミュニティ」を活かす必要性と
具体的な手法については、以下でも詳解しているので参考にして下さい。

物を売りたいなら、それが必要とされる「文化、物語」の創出が先!

商店街は「入口フリー戦略」で①集客を高め、②関連消費を誘発し、③街全体で利益をあげよう!

交流と賑わいを育む”戦略的赤字施設”鹿児島市「マルヤガーデンズ」


地域再生プランナー 久繁哲之介
地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
(2010/07/07)
久繁 哲之介

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR