物を売りたいなら、それが必要とされる「文化、物語」の創出が先!

 本年のラスト・エントリーです。
『地域再生の罠』刊行以降、多くの方々から御支援や共感の声を頂きました。

 講演先では特に、次の方々から強い支援と共感の声を寄せて頂きました。
① 女性と若者。若者らしい柔軟な発想と向上心のある中高年男性
② ①を主要顧客と位置付ける百貨店やファッションビルの経営者

 ②の方々が特に共感を示してくれるのは私の次提言です。

百貨店など物販主体の大型商業施設は最早、地方都市街中では経営が成立しない。
今ある大型物販店の存続を本気で望むなら、地方都市は以下戦略を具体化してください。

物を売りたいなら(物を売る施設が必要なら)、それが必要とされる
 文化、物語、ライフスタイル」の創出が先!


 前回、百貨店の閉鎖は2年で20店舗という話をしたが、なぜ百貨店やファッションビル等
「大型物販店」は地方街中から次々と撤退し続けているのか。

 物、特に主力商品である「洒落た服」が売れないからですが、
これは「表面的な現象」にすぎません。

 真の理由は、大型物販店の過当競争もあるのですが、
「洒落た服」を着て大切な人と街中で過ごす「文化、ライフスタイル」が乏しいから
 
 この文化・ライフスタイルに欠ける地方都市ほど、大型物販店は主力商品が売れず、
街中から撤退したか、残る店舗も殆どは撤退を真剣に検討しています。
 だからこそ、撤退を検討している大型物販店の経営者さんが、講演で私の提言を聞くと
「まさに、その通り!」と共感してくれるわけです。

 では、洒落た服を着て大切な人と街中で過ごす「文化、ライフスタイル」が乏しい
地方都市・人の実態に迫りましょう。ズバリ、冒頭①と正反対の人が主流派の都市です。

 すなわち、「女性・若者の発想を理解できない、向上心の無い中高年男性」ほど
休日は「ごろ寝かゴルフ」というライフスタイルで「洒落た服」には無頓着・無縁です。
 
 だから彼らは、仕事着(スーツ)には気と金をかけるが、休日の衣服はジャージと
ゴルフウエアがあれば十分で、しかも「郊外の安売り店」で買うのです。
 つまり、彼らの乏しい「文化、ライフスタイル」は、大型物販店を撤退させ
ひいては街中の賑わいも失われていく大きな遠因なのです。

 こうして大型物販店が撤退した地方都市では、中心市街地活性化協議会などの
対策組織を発足するのですが、そのメンバーが「洒落た服」には無頓着・無縁な
中高年男性(特に学者、公務員)で独占される実態は、実にシニカルで深刻な問題です。

 更に深刻なことに、彼らは「大型物販店が撤退したから、地域の賑わいが失われた。
跡地には同じ大型物販店を誘致すべき」と、自分には全く責任がおよばない
”前例や現状を踏襲”する発想に固執します。
 例えば仮の話、西武百貨店が撤退した対策として三越等に
「中心市街地の顔として出店してほしい」等と打診するのです。

 さて、出店を打診された三越等の幹部は、どう思うでしょうか?
私は、某地方都市から撤退を検討する経営者から次の御話を聞きました。

 別百貨店が利益を出せない「文化、ライフスタイル」のままでは、どの同業店も
出店はしない。しかも、百貨店で全く消費をしない「洒落た服に無縁な中高年男性」が
「出店してくれ」と言う無神経さには、つきあいきれない。
 

 さように、撤退した百貨店の後継対策が「誘致不可能な同業店の誘致」に
固執すると後継は決まらず、街中一等地に何年も廃墟ビルのまま放置する
「シャッター百貨店」現象に繋がります。

このような「シャッター百貨店」と、そこに生じる落書き・破損行為とを
放置する地方都市は少なくありません。その実例と対応策は前回エントリー
 シャッター百貨店の対策は急務~百貨店の閉鎖は2年で20店 を参照して下さい。


”女性・若者の発想を理解できない、向上心の無い中高年男性”は
「大型物販店が撤退したから、地域の賑わいが失われた」と他責的に言いますが、
「大型店の主力商品が必要とされる文化・物語が乏しいから、大型店は撤退した」との
正しい因果関係に読みかえる柔軟な若者らしい発想への転換が来年以降の課題ですね!

 
それでは読者の皆さん、よい年をお迎えください。



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR