女性が活躍できる地域再生・まちづくりの先進地~神奈川県厚木市

 神奈川県厚木市は、9月に2日間で 43.5万人を集客した「B級グルメの祭典」の会場となり、
NHK等メディアの過剰な報道で「一躍かつ一時的な話題」を集めました。

 http://hisa21k.blog2.fc2.com/blog-entry-37.html

 厚木市は「市民主導まちづくり」の先進地として、私は以前から注目しているので、
厚木市のB級グルメだけを「過剰かつ一時的」に光を当てるマスコミの視点・姿勢には
強い違和感があります。そこで、
 マスコミが報道しない 厚木市の「市民(特に女性)が主役のまちづくり」に光を当てます。

 先週末「あつぎ国際大道芸2010」が開催されました。
「公共空間を市民のパフォーマンス空間に」する地域再生の手法と効果について
拙著『日本版スローシティ』239頁から紹介しています。

 重要な論点は、大道芸を「市民が鑑賞するだけのイベント」は
他都市にも事例はあるが、企画やイベントに市民が主体的に参画すること。
 その点、あつぎ国際大道芸には、市民が参加できる仕掛けが多々あります。
詳しくは以下サイトをご覧ください。
 http://www.atsugi-kankou.jp/daidogei/event-2.htm

 このサイトの一番下にある「ブルーウェーブあつぎ」に、私は特に注目しています。
「ブルーウェーブあつぎ」は、厚木商工会議所女性会のメンバーが2006年から活動を始めました。
 活動のコンセプトは「厚木の街中を青い波に染めるような賑わいの創出」です。

 女性だけで2006年にイベントを創りあげ、2008年からは「あつぎ国際大道芸」と
コラボのイベントにして、市民の関心と参加を高めているようです。
 今年の「ブルーウェーブあつぎ」イベントは、市民に「青いものを身につけて」もらい
音楽演奏やビンゴを楽しんで頂いたそうです。

 ブルーウェーブあつぎのような「女性のまちづくり」活動に、中高年男性の反応は
”青いものを身につけて、街は賑わうのか?”等、疑問(否定)の声をよく耳にします。

 このような「女性や若者の感性」に、共感できないし・理解しようともしない
中高年男性の論理・数字への偏重=左脳偏重」こそ実は
地域が賑わいや活気を失い衰退していく元凶だと私は
拙著『地域再生の罠』で主張しています。

 私の主張、つまり「まちづくりに右脳も使おう」という主張に触れた
「左脳偏重な中高年男性」から、しばしば次の指摘を頂きます。
 「久繁の話は、内容と視点は良いが、論理・数字の裏付けに欠ける」と。

 こう言う「左脳偏重な中高年男性」には是非、大前研一さんの著書
『民の見えざる手』や『ハイ・コンセプト』の通読をお奨めします。
 左脳的な商品は「もう売れない→でも乱造し続けるから→価格破壊競争」という
自滅サイクルに早く気がついて、右脳的な商品を開発しろとの指摘は見事です。

 拙著『地域再生の罠』でも、右脳的な地域再生を紹介しています。
アルビレックス新潟のチームカラー「オレンジ」は、新潟市民の地域愛を高め
新潟が活気づいた象徴とも言われています。
 
 街の個性を象徴する「色(カラー)」を市民が共有
することは、チーム再生と同様、非常に有効な地域再生の手法です。 
 
 私は「厚木の街中を青く染めて賑わいの創出」に取り組む厚木市の
女性による右脳も使う地域再生の活動」を応援しています。



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR