久繁哲之介がアドバイザーを務めるNPO紹介: 第一回 『ファザーリング・ジャパン』

私は2つのNPOでアドバイザーを務めています。

①NPO ファザーリング・ジャパン   :http://www.fathering.jp/
②NPO ストリートデザイン研究機構 :http://streetmarketing.jp/sd/
 
 紹介は私のアドバイザー就任順に、本日は①を取りあげます。
NPO ファザーリング・ジャパン(略称:FJ)は、「イクメン」を流行語にしたNPOです。
(イクメンとは「育児を楽しむ格好いい男らしいパパ」)

 FJのアドバイザーは総勢30人。私に期待されているのは主に
衰退する「商店街など商業施設、都市」に、地域の父子が職業体験や提案などの形で関与して
地域と市民から愛される「商業施設、都市」へ再生することです。
 
 その企画第一弾として、東京の有楽町などに集積する「地方アンテナショップ」で、
地元の父子が都会人へ地元商品をPR・販売する「職業体験」を計画しています。
 父子は地域発展に貢献しつつ、地域への愛を高めてもらう。 
更に、子供の熱心な地元商品説明に都会人は心うたれて、つい買ってしまう。
売れると子供は「地域愛、商売=経済」に目覚めることも期待しています。

 当企画のポイントは、通常の職業体験では「子供は邪魔=あしでまとい」になりがちだが、
当企画の「地元子供は、客(都会人)より、商品の知識・愛着が高い”立派な販売戦力”」
という位置づけが成立する点にあります。
 また、当企画が広がれば、全都道府県のアンテナショップに地元父子が一堂に会し、
地域間の交流や連携に繋がるかもしれない。

 当企画の成否は、子供が都会に来る前に、地元で「地元の歴史・商品、接客」を学んで
「地元PRの戦力」に教育しておくことにあります。
 この子供への教育を、どう位置づけるかが重要です。
自治体にとっては「久繁は、また面倒な企画を提案して迷惑」でしょうけど、
子供を愛するパパ集団『NPO ファザーリング・ジャパン』にとっては
「最高に面白く、やりがいもある」から、上手くいくと考えています。

 地域再生や商店街再生が頓挫するケースの多くは、地権者や自治体など
担い手の意欲が低く、しかたなく義務的に取り組んでいます。担い手の
意欲に欠ける義務的な態度は、顧客(市民)に感じとられ疎まれています。

 アンテナショップご担当様、自治体の地域再生ご担当様、
当企画を「子供たちと一緒に楽しんで」取り組みませんか?



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

関連記事

テーマ : 地域活性化のために
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR