コロナ禍の増税1発目:キャピタルゲイン税率が2倍、米で株が暴落~バブル崩壊に備え、投資的な行動は様子見

コロナ禍の増税:第1弾として、富裕層の「資産売却益の税率(キャピタルゲイン税率)」を2倍
にする提案を、バイデン大統領が準備していると報道された一昨日、アメリカで株が暴落!
 米大統領が富裕層キャピタルゲイン増税2倍を提案へ :bloomberg 21/4/23

 富裕層への増税は、大衆受けする(ポピュリズムな)政策の筆頭で、
政府にとっては「税収確保と、政府支持率」の両方を高める1石2鳥の効果を期待できる。

しかし、政策としては正しくない。キャピタルゲイン税率の増税は、アメリカ株が暴落したように、
株・不動産など資産価格の暴落を招く。 資産価格がバブル状態なら、バブル崩壊を招く!

今、株など資産価格は、バブルの高値にあり、この増税を機に、バブル崩壊の可能性がある。
バブルは、いずれ崩壊するが、コロナ禍で厳しい今、バブル崩壊を誘導する政策は正しくない。

バブル崩壊は何時も、税率や金利やキャッシュ総量などの変動が契機となり、世界に拡がる。
事実、日本の株も昨日、暴落!

 バブル崩壊に備え、転職・起業などリスク投資的な行動は様子見した方がよいかも。
資産をお持ちの方、キャッシュ・ポジションを高める(リスク投資を減らす)等の対策が必要です。


 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之に介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


関連記事

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『競わない地方創生~人口急減の真実』時事通信社
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR