他社の真似で衰退する日本の企業・地方~前例が無い商品/政策が成功する確率は、他社の真似より、108倍も高い~『100憶マニュアル』書評2

起業と新商品開発で100億稼ぐキャリアを創る名著『100億マニュアル』書評2回目です。
1回目「就職→転職→起業のキャリア開発で、中小企業(が多い地方)も成長」はコチラ


前例が無い新市場創造型商品の53.8%が10年以上シェア1位

梅澤氏のキャリアは、就職したサンスターで成功→転職したジョンソンでも成功→
起業後も成功、大学院へ進み61歳で博士号を取得し、79歳で集大成として
『100憶マニュアル』を刊行。

『100憶マニュアル』の内容は、会社員そして社長としての実務経験が中心だが、
学術的な論文的な内容も多く含まれる。 今回は学術的な内容で示唆に富む話を紹介。

前例が無い「新市場創造型」商品を開発すれば、53.8%の高い確率で、10年以上も
シェア1位
のロングセラーとなる。


他社の真似で、シェア1位を取れた商品は、0.5%のみ

一方、他社の真似をして「価格を少し下げる、機能を少し追加」だけの他社マネ商品が
シェア1位を取れた確率は、わずか0.5%


両者の成功確率を比較すると、前例が無い商品の方が、108倍も成功しやすい


他を真似した商品・政策の急増で、日本は景気が悪化

発売される全商品のうち、前例が無い「新市場創造型」商品の割合は、1970年代から
減少し続けている(他社マネ商品の割合が増え続けている)。

他社マネは、日本企業の業績(日本の景気)が悪化し続ける原因の1つ。

では何故、日本は他社マネ商品が増え続けているのか?
日本の会社員・公務員が創造力を失い、サラリーマン化しているから。


創造力が無いから、他社を真似て、衰退する日本の企業・地方

創造力を発揮するのは難しいし、せっかく創造力を発揮できても上司が認めない
他社の商品(他の自治体の政策)を真似るのは簡単で、99%の凡人が、真似を選ぶ

成功するには、1%の「創造力を発揮できる、上司を説得できる」人材になる事。
1%の人材になる方法論は次回に、必見ですよ!




 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら



関連記事

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『競わない地方創生~人口急減の真実』時事通信社
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR