シティセールスの顧客を神戸に絞り成功した香美町vs地方の9割は東京を狙い失敗~顧客を絞る「競わない地方創生」成功例

 人口2万弱の小さな町:兵庫県香美町がシティセールスで
「顧客を神戸に絞り、小さな投資で成功」しています。
攻めの観光で神戸進出5年 香美町、メディア露出好調(神戸新聞6月21日)

 一方、地方の9割は横並びで「東京という大市場を、大きな投資で狙って失敗」。

 この対比は、ビジネスの基本を知る人なら当たり前な話ですが、
地方(の企業、自治体)の9割は基本を知らずに無謀な投資をして失敗しています。

 大きな市場で大きな投資をして勝てるのは、強者(大企業、大都市)だけ。
弱者(中小企業、地方小都市)は、他者が狙わない小さな市場で小さな投資で1番になろう。
このビジネスの基本を、ブルーオーシャン戦略と言う。

 逆に、大きな市場で皆と同じような個性の無いセールス・商品に大きく投資して
失敗する作法を、レッドオーシャンと言う。


 基本をもう1つ。 失敗の定義は「投資が大きい割に、成果が小さい」ですが、自治体は
「どんなに小さくても成果が出れば、投資が過大であっても、成功」と自慢します。

 投資対効果という基本を知らずに、過大な投資で、小さな成果を自慢する首長を見ると
「税金の浪費は、やめて!」と感じませんか?

 弱者(中小企業、地方小都市)の顧客を絞る「競わない地方創生」の成功例を以下の
本で読むことができます。


 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら
関連記事

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR