日本は法治国家でない(利益を得ると、官が介入する)から、イノベーションが育たない~小さな政府を目指す政党が無いから、自民の独り勝ち

日本は法治国家でない、と最近よく聞く。 

例えば今週、産業革新機構の役員9人が辞任する記者会見で
「政府が書面の契約を一方的に破棄する日本は法治国家でない」と。

また、政府はクレジットカード会社へ「手数料5%超は、儲け過ぎ。3%へ下げろ」
携帯電話会社へ「利益率は6%が平均。 20%超は、儲け過ぎ。料金を下げろ」と。

日本は法治国家でない(利益を得ると、官が値下げへ介入する)と、
「イノベーション・事業が創造されない・育たない」深刻な弊害が起きる。

解決策は政府が「介入、ムダな公共事業」等を止めて、小さな政府へ改革する事。
問題は、大きな政府は介入により、利権と癒着を生むが、
日本に、小さな政府を目指す政党が見当たない・・・

だから日本は、二大政党にならない。
アメリカは一応「小さな政府の共和党vs大きな政府の民主党」の二大政党。

日本の野党は、政府の介入へ都度、反対するだけの戦略なき現状を反省し、
小さな政府へ改革が必須。 改革しないと、大きな政府=自民党の独り勝ちは続く。


 地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載15回分 を以下で読めます
地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

 公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載16回分 を以下で読めます
自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら





関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR