住宅の空き家化 vs 店舗の空室化は「予測、代替、関係」で解決~関係人口が、まちを創る~回遊(させる)店舗づくり・まちづくりの終焉

 ネット通販やシェアの台頭により「店舗に行かないライフスタイル」が定着し、
店舗業の破産(店舗の閉鎖)が急増しています。

アメリカでは、店舗の閉鎖が進み、2015年迄に「商業施設13500万平方フィートが空室化、
資産税52800万ドルが減少」した(出典は以下、雑誌の連載59話)。

 今年もアメリカを代表する老舗の百貨店2社(ボントン、シアーズ)が破産。
日本で喩えると、三越伊勢丹と高島屋の破産に相当する。

 資産税は地方の主財源だし、店舗の閉鎖は大都市より地方が圧倒的に多く、
店舗の閉鎖が、地方を衰退させている。

これほど店舗業が苦境な折、日本は「消費税の大増税と軽減税率」導入って、
店舗業は壊滅的な被害を受けるよ。 地方の衰退が加速するよ。

店舗の閉鎖・空室化の解決策は、住宅の空き家化の解決策と同様、
「予測、代替、関係」で考える。

 詳細は以下、雑誌の連載59話を御覧ください。
59話 住宅の空き家化 vs 店舗の空室化は「予測、代替、関係」で解決できる 


 地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載14回分 を以下で読めます
地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

 公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載10回分 を以下で読めます
自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

  
関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR