地方は閉鎖的・つまらないから若者が流出・衰退~若者が移住する地方創生は個性・多様性・楽しさの創造が必要

 人口最少の鳥取県で人口が最少3000人の江府町に、移住者が多い秘密は
「3000人の楽しい町を目指す」という町の最上位計画にある。

この計画は「地方は閉鎖的・つまらないから衰退する」不都合な真実に着眼。
不都合な真実から導く政策は、若者が共感する・楽しい。だから、人が集まる・増える。
 
 一方、衰退し続ける他都市の計画は、真実に基づかない綺麗事で作文される
綺麗事な計画から導く政策は、市民が共感できない・つまらない。だから、衰退する。

 両者の対比を「知る、伝わる」ことで、地方創生は実現する。 だから、
江府町とマスコミはこの対比を、もっと積極的に情報発信すれば良い。

 私も、江府町の情報発信を連載的に続けます。 第1回は
「3000人の楽しい町を目指す」計画と、それに惹かれて移住した人の話。

例えば、東京で雑誌の編集長をしていた上野さんに、移住を決断した理由を聞くと
「江府町は、市民の自由裁量が高く、やりたい事ができて、楽しいから」
と。

 詳細は以下、雑誌の連載48話を御覧ください。
48話 地方創生は個性・楽しさの創造が必要~地方は閉鎖的・つまらないから衰退 


地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載15回分 を以下で読めます
 地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載16回分 を以下で読めます
 自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『競わない地方創生~人口急減の真実』時事通信社
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR