自治体経営と広報・シティセールスの成功と失敗を「正直・公正」に描く本を創る~編集者を募集

 公務員研修の講師&地域再生の指導10年 が過ぎ、次2点を痛感しています。

1 顧客(市民・国民)の目線でなく、お上・上司を向き忖度する政策の失敗 
2 自分に都合良い事だけ伝え、不都合な真実は隠す「正直・公正」でない情報発信

 1の「忖度する政策の失敗」を描く本を創る編集者募集の企画案は、ここをクリック
今回は2の「正直・公正」でない情報発信を改革する本を創る企画案です。


問題1 失敗や投資の大きさ等、不都合な真実の隠蔽 →正直に

 例えば、NHKが先日「主婦の起業」を特集、成功例だけを紹介した。このように、
マスコミ等は、成功例の良い面のみ紹介するが、その弊害は非常に大きい。

 視聴者の反応をネットで確認すると次のように、成功だけの紹介に批判殺到。
1 起業は成功より、失敗の方が数百倍も多いのに、成功例だけ喧伝は無責任!
2 主婦に起業そそのかして失敗者が続出したら、NHK責任とるの?
3 NHKは成功例と絶賛するが、成功とは全く思えない ←この定義の差が最も問題!


問題2 投資対効果と持続可能性が考慮されない →公正に

 定義をNHKの例で言うと「猛勉強で資格を得て、月に5万円も稼げるようになり成功」と
絶賛されても、私には成功と感じられない。 なぜなら、
成功の定義は「投資対効果」と「将来性=持続可能性」を最も重視すべきだから。

1)投資対効果: 資格を得る等、開業まで投資した金と時間が、売上5万/月に見合うか。
2)持続可能性: 会計士など難しい資格の士業の仕事は将来、AIに代替される。

 役所の事業も、1)「投資する金と時間の多さは無視して、補助金ぶちこんで、
小さな効果だけを喧伝」するが、2)「数年後には破綻、持続しない」ことが多い。


 以上の詳細を「公務員向け定期購読誌」で60回の連載を書いています。
でも、書店&ネットで読めないので、面白くても、埋もれています(涙)。 

 これが(ネット上で)編集者を募集する理由ですが、理由はもう1つあります。
情報収集はネットで完結し出版不況の今、本を売るには、斬新な編集力が必須。

 拙著『地域再生の罠』が、13刷のベストセラーになった要因を振り返ると
編集者の発想が斬新だった。 以上より、面白い編集の提案お待ちします。 

 以下に、連載60回から「正直・公正でない情報発信」の現状と解決策を示す12回を
公開します。 公務員研修の企画、政策・商品の企画、本の企画に活用できます!


1話 成功例を、縦割主義で定義・美化するから、読者は害を受ける/失敗する 

2話 歴史を書き換える出版で、シビックプライド/地域愛を創造→移住者が増加 

3話 金/予算が無いなら、協働のプル戦略~努力しても成功できない原因 

4話 地方が衰退する原因は弱いくせに、競争するから~競わない地方創生 

5話 個性を磨け~ありきたりな政策・商品は供給過多で、価格競争/デフレに陥る 

6話 連携ありきで無節操に人を多く集めると失敗~連携/恋愛は1本釣りで成功 

7話 顧客目線とは顧客を絞る事~嫌われる勇気が無いから、顧客目線になれない 

8話 売上の増加より、コスト削減に、役所は予算を使え~代理店への丸投げ多すぎ 

9話 地域おこし協力隊の採用/活用5分類~人を使い捨てるブラック自治体 

10話 役所の広報予算は 1/10に抑制できる~役所は広告代理店のカモ 

11話 役所の 婚活パーティが酷い~政策と情報発信を改革する公務員研修録 

12話 ゆるキャラを使い、重い結論を、軽い言葉で依頼するな~公務員研修録 

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  


  講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、ここ


関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR