箱根駅伝に出場する大学の多くが合宿で使う聖地:大島で走る→滞在→移住

「関係人口⇔交流人口⇔定住人口」を活かす地方創生

 関係人口が地方創生の新しいキーワードとして注目・乱用されています。 
関係人口の意味は「関係人口⇔交流人口⇔定住人口」で考えると、分かりやすい。

 右(定住人口)ほど、人口の獲得が難しい。左ほど、人口の獲得が容易。だから、まず
関係人口を獲得して、交流人口→定住人口へ進化させたい、と地方都市は考える。

 でも、うまくいかない。理由に「関係人口と交流人口の定義が不明確、混在」がある。
そこで私は以下のように定義する。

定住人口は「住む」機能に着眼した「人口数」。統計は1人単位で正確に分かる。
交流人口は「労働、観光」機能に着眼した「就労者数、観光者数」。統計は概算。
関係人口は「自分で楽しむ、仲間を応援する」人の数。統計しにくい。


 関係人口は、マラソンに喩えると、分かりやすい。
自分で楽しむ人は「プレイヤー、ランナー」であり、趣味人口として把握できる。
仲間を応援する人は「沿道の応援者、運営者などボランティア」で、大会時に出現する。

 以上より「関係人口は、地元の人は定住人口を兼ねる、よそ者は交流人口を兼ねる。
マラソン大会の開催では、交流人口は一時的に増えるが、定住人口は増えない」と分かる。

 定住人口を増やすには、関係人口は「1回だけのマラソン大会(イベント)依存ではなく、
学生の合宿など毎年恒例の定期的な訪問」を誘う戦略的な獲得が求められる。

 そこで以下に、マラソンの定期的な訪問と、後継者不足の解決策とを、連携した
関係人口を活用する地方創生の実例を示します。



関係人口を趣味人口に喩え、趣味のツボを押す、地方創生

 マラソン・ジョギングが趣味の人へ、箱根駅伝に出場する大学の多くが合宿で利用する
大島(東京から高速船で100分の離島)で、あなたも滞在(合宿)して、走ってみよう?

 大島のマラソン・コースは、海風を受け、起伏に富むので、箱根駅伝の練習に最適。 
富士山と海を望む絶景コースだから、気持ち良く走る内に、タイムが良くなる(のかも)。

 マラソン・ジョギングが趣味なのに、こんな素晴らしいコースを体験しないなんて、
もったいない。 宿と温泉も素晴らしいので、ぜひ大島に滞在して走ろう!

 来月4月7日(土)、このコースを走る「大島ウルトラマラソン」は誰でも参加できます。
大島ウルトラマラソンの詳細は、ココをクリック 3/18申込〆切

写真1) 箱根駅伝の出場校が合宿で使う、大島の「サンセットパームライン」
oosima5.jpg

写真2)大島の「サンセットパームライン」は、富士山と海を望む絶景
oosima6.jpg



関係人口(趣味人口)と連携した、後継者さがし

 大島サンセットパームラインの近くにある、トリップアドバイザー受賞施設(2014年)の
ペンション「すばる」は、おもてなしと食事が素晴らしく、おススメです。

 食事が美味しい証を紹介します。 下田さん夫妻が開発した「椿花びらジャム」(写真4右)は、
美味で話題となり、東京の1流ホテル「椿山荘」が供給を受けて販売(写真4左)。

 オーナーの下田さん夫妻は、ご高齢ゆえ、事業継承者(後継者)を探しています。
合宿や観光のニーズが高く、経営的には良好な様です。
マラソンや釣りが趣味の人なら、趣味を堪能できる抜群の環境です。

 ペンション経営を企画中の人、ペンション「すばる」へ旅行を兼ねて行ってみよう。
ペンション「すばる」の公式Web・連絡先は、ココをクリック

写真3)大島のペンション「すばる」前で、オーナーご夫妻の下田昭彦さん・八重子さん と私
oosima2.jpg

写真4)下田さん夫妻が商品開発した「椿花びらジャム」(写真4右)は、美味で話題となり、これは
東京の1流ホテル「椿山荘」が供給を受けて販売(写真4左)
oosima3.jpg

写真5)すばる特製ランチョンマットの上に、トリップアドバイザー受賞式の写真と認証
oosima4.jpg

写真6) 大島には、日本で唯一の砂漠があり、観光も楽しめる!
大島1


   若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰 地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

           講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

  
関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR