商店街活性化は「個店が理念を示し、理念に共感する顧客を選べ!」

 実家の「甘党の店たむら」で顧客が次のように要求したことが過去にありました。
もし、あなたが「甘党の店」の経営者だとしたら、どのように対応すべきかを考えてみてください。

「家族が甘いものを食べたいと言うから、連れてきたけど、俺は甘いものが嫌い。
 メニューには無いが、どうしてもコーヒーが欲しい。インスタント・コーヒーをくれ」

 「甘党の店たむら」は、女性と子供に大人気。
甘党の店だから当然ですが、中高年男性の嗜好には合うメニューは殆どない。
だから、中高年男性が独り、あるいはグループで来店することはない。
でも、家族にせがまれて、しかたなく?来店する「おとうさん」は少なくない。

 そんな中高年男性は、注文を聞かれてメニューを見ても、なかなかオーダーできない。
そんな時、中高年男性がよく言う台詞が
「コーヒーないんね?」である。(標準語で言うと「コーヒーはないのですか?」)

 ウエイトレス役の義母が
「甘党の店じゃけぇ、ないんよね。うちのぜんざいは美味しいけぇ、食べてみんさい」
と言うと、妻子が横から次のようにフォローしてくれる。
「お父さん、食べ切れなかったら、食べてあげるけぇ、ぜんざいにしんさい」
これで大方の中高年男性は不満ながらも「じゃ、それ」と言う。

 しかし時折、インスタントでも良いからコーヒーが欲しいと言って譲らない困った顧客がいる。
困る義母を見かねて普段は接客をしない調理専門の義父が厨房から、すっ飛んできてこう言った。

「うちは甘党の店、コーヒー飲みたいなら、数軒となりに喫茶店あるけぇ、そっち行きんさい」

 コーヒーを要求する顧客が多く、コーヒーの利益率は極めて高い。
だから、経営者として個店の利益だけを考えれば、コーヒーをメニューに追加すべきだろう。

 では、なぜ「甘党の店たむら」は、メニューに、コーヒーを追加しないのか?
その秘密を公開しよう。


1)店の理念を示し、それに共感する顧客を選ぼう

 コーヒーを煎れると店内には強い香りが漂う。この香り(匂い)は、
コーヒー(カフェ)愛好家には好まれ、スタバなどカフェであれば店の魅力の一つとなる。
しかし、この香りを好まない者も少なからずいる。事実、甘党の顧客はそれを口にする。

 つまり、甘党の店たむらは、甘党派の顧客が満足するメニューと共に
甘党派の顧客が「居心地の良い」空間づくりを心がけている。
 それを実践するには、阻害要因を排除する勇気を伴う。
たとえ顧客であろうと、コーヒー党からは嫌われる勇気が必要です。


2)私益より公益(商店街や地域全体の利益)を優先しよう

 義父の台詞「数軒となりに喫茶店あるけぇ、そっち行きんさい」に注目しよう。
甘党の店たむらがメニューにコーヒーを追加すると、数件となりの喫茶店と
位置づけが重複します。

 秋葉原のように、ある特定のテーマや個性のある商店街の場合は、
各個店が同じテーマ(位置づけ)で集積(重複)すべきです。
 
 しかし、地域市民の生活拠点として存在価値のある中小規模な商店街は、
各個店は特定顧客の満足度を高め、商店街全体で
「誰もが満足できる店が1つはある」ことを目指すべきです。

 自治体の街づくり、商店街づくりのキャッチフレーズによく
「誰もが満足できる街(商店街)」を見かけます。

  しかし、その殆どは
「誰からも愛されよう」とする中途半端な施設が集まった
「誰からも愛されない、関心も持たれない」街(商店街)にしか見えません。


 各施設(個店)は、己の理念を示しましょう。
一部の者からは嫌われます。しかし、嫌われる勇気をもった者(店)は
共感してくれる多くの顧客を獲得でき、しかも持続可能な関係を築くことができます。



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  
関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR