B級グルメ等まちづくりは、女性&若者を主役で登用しよう~事例:豊川いなり

脱「おじさんが主役、おやじギャグが主流」な地方創生

 先日、鳥取県へ行くと「鳥取には、スタバは無いが、スナバがある」という
おやじギャグを、おじさん公務員が嬉しそうに話すので、返答に窮した。 

 聞けば、上記おやじギャグは「鳥取砂丘(スナバ)のPR」目的で、県知事が発案し、
マスコミが話題にして、部下の公務員も上記おやじギャグを多用している、という。

 このように、まちおこしや地方創生は未だ「おじさんが主役、おやじギャグが主流」。
だから、成功しにくい現状を反省し、もっと女性&若者を主役で登用すべき。 



B級グルメ等まちづくりは、女性&若者が主役で成功する

 その先進例として、愛知県豊川市のB級グルメまちおこし団体「豊川いなり寿司で
豊川市をもりあげ隊(以下、もりあげ隊)
」の活動を紹介しよう。

 もりあげ隊は「男性が好む序列=肩書」でなく「女性&若者らしいニックネーム」で
隊員を呼び合う。 フラットな人間関係から、面白い企画が続々と生まれる。

 隊員ニックネームの例は
観光協会専務で、もりあげ隊副隊長の 平賀菜由美さんは「なっちゃん」
門前そば山彦4代目で、もりあげ隊員の 山本知代さんは「ともちゃん」



よそ者・若者・女性が参加=活躍しやすい仕組みを創る

 なっちゃん(写真:右)は9年前、豊川市が観光協会の事務局長を公募した折
地域外から抜擢された「よそ者、若者、女性」。 よそ者のネットワークを活かし
B1グランプリ第8回の会場を豊川市に誘致するなど大活躍!

 ともちゃん(写真:中央)は、豊川稲荷の総門すぐ前にある店「門前そば山彦」の
4代目。管理栄養士として、料理=豊川いなり寿司の質を高めて、集客増!

 豊川いなりは「ひじき、人参、椎茸、くるみ、竹の子」の、5つの具が入り、すごく
おいしかった。 いなりは甘いから嫌という方の為に、わさび入いなりもあるよ~


写真) 豊川稲荷の総門すぐ前にある「門前そば山彦」にて、右から
豊川観光協会専務 兼 もりあげ隊副隊長「なっちゃん」、
門前そば山彦4代目 兼 もりあげ隊員「ともちゃん」、
久繁哲之介「てっちゃん」
toyokawa小


   若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰 地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

           講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)
                  
関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR