城繁幸さんが『地域再生の罠』を書評~ツイッターのコラボ力・影響力を実感

 ツイッターの影響力(伝播力)の強さは、かねてより「伝え聞きで」知っていました。
本日、私はツイッターの影響力を「伝えられる主体」として実感しています。
 
 本日11時過ぎ、城繁幸さんがご自身のブログ 「Joe's labo に
『地域再生の罠』の書評を書いてくれました。
 
(1)城さんは、それをツイッターでつぶやく。http://twitter.com/joshigeyuki

 城繁幸さんは、40万部超えのベストセラー『若者はなぜ3年で辞めるのか?』で有名な方、
9324人のフォローワーがいます。 
 城さんのつぶやきに、直ぐ反応したフォローワーの一部を紹介します。

(2)作家の桜川洋さん(フォローワー1643人)http://twitter.com/sakurazaka
(3)自然関係NPOの赤星良輔さん(同1252人)http://twitter.com/RyosukeAkahoshi
(4)金融エコノミストの前田拓生さん(同641人)http://twitter.com/takuo_maeda

 彼らは、おそらく既に『地域再生の罠』を読んでいたから、城さんのつぶやきに
直ぐコメントを付けて反応できたのでしょう。このつぶやきはどんどん伝播していきます。

 さて、注目したいポイントが4つあります。城さんのつぶやきを起点に
①僅か数時間で、10万人前後?の人が『地域再生の罠』の存在を認識した。
②城さんもフォローワーも「地域再生」の専門家ではないが『地域再生の罠』を読んでいる。
③異業種の方々が「地域再生」に関心をもち、異業種の視点から「地域再生」を語っている。
④その語り(つぶやき)に触れた未読者の多くが『地域再生の罠』に関心を抱く。


 ツイッター(4つのポイント)は、開放的にコラボをどんどん誘発していくことが解ります。
このツイッターの「異業種格闘技」の仕組み、ぜひ地域再生に活かすべきです。
(地域再生の課題に、専門家の蛸壺研究を当ブログにて何度か指摘しています)

 異業種格闘技とは、経営コンサルタントでベストセラー『仮説思考』の著者である
内田和成さんの造語です。私は異業種カリスマの著書やブログを定期的に見ては、
脳内で「異業種格闘技」をしながら地域再生の施策を考えています。
 最後に、特にオススメなブログを紹介します。
 
 内田和成さんのブログ  「内田和成のビジネスマインド」 
 城繁幸さんのブログ   「Joe's labo 



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR