プレミアム商品券「買えない、使えない」不満が続出~転売を無くす方法

プレミアム商品券の不正を無くすには、税金の還付方法を変える

 プレミアム商品券の販売・使用は、始まったばかりなのに、全国各地で
プレミアム商品券が「買えない、使えない」という不満が続出している。

 プレミアム商品券の「不正(転売、換金)が社会問題」となっているが、原因は
プレミアム商品券が「買えない、使えない」ことにある。 どういうことか?

 買いたいのに、買えない者が多い(需要が高い)から、転売が起きる。
せっかく買ったのに、使えない(役に立たない)から、転売・換金したくなる。

 以下、プレミアム商品券が「買えない、使えない」実態と、解決策を論じる。
その前に、プレミアム商品券の欠施だらけな特性を以下でご確認ください。
商店街プレミアム商品券は「不正が多い、効果が無い」  割引は麻薬だ!



長時間、並んだけど「プレミアム商品券を買えない」不満

 第一の問題は長時間、並んだけど「プレミアム商品券は売切で、買えない」不満。
読売新聞「発言小町」 を見ると「3~4時間も並んだのに売切で、買えなかった」とか
「往復30キロも移動したのに売切で、買えなかった」という投稿が数多く見られる。



大型店など使いたい店で「プレミアム商品券を使えない」不満

 第ニの問題は、長時間の移動や行列に並んで購入したのに、使いたい店では
「プレミアム商品券を使えない」不満。 原因は発行者(自治体)の説明不足。

 プレミアム商品券の販売を告示する自治体の官報やチラシには
「商品券の取扱店は、自治体や商店街のWEBで確認しろ」と書いてあるだけ。 

 しかたなく、自治体のWEBを見ると「商品券取扱店 約1000店舗の一覧は
こちらをクリック」と書いてある。 これを見た市民の多くは「1000店もあれば、
たいていの店では使えるだろう」と思いこんで、面倒な確認をしない。

 しかし「大型店、全国チェーン店では使えない」自治体が少なくない。 こういう
自治体で「プレミアム商品券を使えない」不満が続出している。



プレミアム商品券とは「払い過ぎた税金の還付」にすぎない

 転売を無くす解決策は簡単。 税金の還付方法を変えればイイ。 その本質は
プレミアム商品券とは、私たちが「払い過ぎた税金の還付」にすぎないことにある。

 したがって解決策は、払い過ぎた税金の還付を、減税という方法に変えればイイ。
私たち市民は、減税してもらえたら気持ちよく、ふだん買わない消費に金を使う。
減税の方が、消費は拡大するし、平等だし、不正も起きない!



税金還付は余計なコストをかけず、平等に!

 プレミアム商品券の販売は、来月前半ピークを迎える。 その時「買えない、使えない」
プレミアム商品券に対する市民の不満はピークに達し、爆発するかもしれない。

 プレミアム商品券の目的を、政治家や自治体は「消費拡大、商業振興」と言うが
それは建前で、本質は「払い過ぎた税金が還付されるだけ」と、市民は分かっている。 

 市民が不満を抱く理由は、自治体から「払い過ぎた税金の還付を受ける」のに
「行列に並ばされる横暴さ、行列に並んだのに還付を受けれない不平等さ」
にある。

プレミアム商品券の「換金、悪用、不正、不満、手数料=上納金」問題まとめ はコチラ

 

      若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

      講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

                   講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

   
 
関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR