地方は消滅しない~西欧人が移住する富山県朝日町に学ぶ人口減少対策

豊かなライフスタイルと夢を求める西欧人が移住する町

 人口281人&高齢化率48%の過疎地に昨年、西欧人と日本人女性の夫婦2組が
子どもを連れて移住した。 富山県朝日町(人口1.3万人&高齢化率38%)の笹川地区。

 西欧人は「豊かな暮らし、夢、愛」を求める。 西欧人は朝日町の何に惹かれたか?
私が滞在して感じた朝日町↓ は「自然が豊か、地域と住民に夢と愛情がある」。
sasagawa1.jpg



移住は、夢をかなえる手段。 出産は、愛情の産物
 
 そんな朝日町を女性減少率66%と推測し、富山県一の消滅可能性都市と断じた
増田レポート&彼の著書『地方消滅』は、話題を集めたが、多くの方から酷評されている。

 酷評される理由は「机上で数字いじって遊んでる」だけで、提案が無いから。
私が最も異議を唱えたい点は、増田レポートには、夢が無い! 愛情も無い!

 朝日町のように「移住と出産が進む最新動向、今後の可能性=夢」を全く考慮しない
増田レポートは、地方の人々から夢を奪い、絶望させた点で、非常に罪深い。

 地方創生や人口減少対策は、机上の数字が不要とは言わないが、
移住は、夢をかなえる手段。 出産は、愛情の産物」 という原点回帰が必要!

 夢と愛情を育む取組を、地域・住民と役所が、よそ者を巻き込んで進めるとイイ。
このテーマで、私は 朝日町で講演してきた。 講演内容の主旨は以下。



地方創生の鍵は、情報発信力=地域の魅せ方
 
 朝日町(役場)は「素敵な地域資源、西欧人の夫婦2組が移住した物語」を
上手に情報発信すれば、もっと移住者が増えて、もっと素敵な町になる!

 情報発信に関する提案内容の1つが、町役場の公式WEBの改善。
例えば今、町の公式WEB観光情報は、舟川の桜を文字だけで紹介している。

これほど↓ 美しいのだから「写真で魅せて、見る場所を教えて」あげればイイ!
asahida.jpg
 
 夢と愛を育むには「心に刻む、口コミを起こす」キャッチフレーズが欲しい。
例えば、「赤のチューリップ x ピンクの桜 x 雪景色の朝日岳 x 青空 の 『4重奏』」
今年の花見は、本日開業した 北陸新幹線 + 愛の風とやま鉄道 に乗って、朝日町へ !


     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  
関連記事

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR