公務員と議員が読むべき本:10 W・チャン・キム等『ブルー・オーシャン戦略』書評

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
(2005/06/21)
W・チャン・キムレネ・モボルニュ

商品詳細を見る


 多くのライバルの中から、いかに自分の「地域、街、商店街」を選んでもらうか?

 この差別化(競争)戦略を、観光地や商店街の地域再生は多いに活用すべきです。
ところが、観光地や商店街など地域再生関係者の多くは、ライバルと競争しているという
意識すら無く、競争戦略を考えてもいないのが実情です。

 先ずは、商店街が大型店などライバルへの規制を行政に求める依存心と
温泉地が「スーパー銭湯」をライバルだと思ってもいない慢心とを改めることが必要です。
 
 拙著『地域再生の罠』において、商店街再生には「位置づけ」という言葉を多用しました。
「位置づけ」とは後述する「ポジショニング」と同義です。

 つまり、商店街はライバルとの「位置づけ(ポジショニング)」を意識して、
ライバルと差別化できる戦略を策定すれば「商店街活性化」が実現できるのです。

 さて、「ブルー・オーシャン戦略」という見慣れない横文字を見ると、多くの人は
「新しい理論や手法?」と思い込むことでしょう。

でも、実は「ブルー・オーシャン戦略」は、フィリップ・コトラーが提唱して有名な
「ポジショニング戦略」を言葉と事例を変えて理屈づけたものにすぎないのです。
 
 他人の理論を後付け理屈により、新たな理論の名称をつけて、
さも自分が考えた理論や手法だと主張する学者は少なくありません。

 学会とは、まるで先人の理論・偉業を後付け理屈により、
さも自分が考え出した新たな理論や手法だと主張しあう場のようです。

 他人の理論を模倣して自分の理論に置き換える手法は、視点を相手に置くか
あるいは、自分に置くかで評価は正反対に分かれます。


1)視点(目的)が自分の私益にある。

  つまり、自分の出世など私益を満たすだけの「卑怯な手法」です。
 他人の理論を後付け理論ですり替えて、さも自分が考えた新たな理論や手法だと主張する行為は
 自分以外の者には、百害あって一利なしです。

2)視点が相手にある。

  つまり、相手の理解を促進する「他者の為になる有益な手法」です。
 相手に説明する言葉や例えを変えることで、理解できなかった相手が
 腑に落ちることは多々あります。

  
 本書『ブルー・オーシャン戦略」は、2の典型です。
62~65頁の「戦略キャンバス」図表を見てください。

 ブルー・オーシャン戦略はポジショニング戦略と同じ戦略理論を、
違う図表を使うことで解りやすくしています。具体的に言えば、
価値(機能)を横軸にとって、それぞれの価値がライバルとどう違うかを示しています。
 
 では、ライバルとの「価値」差別化をどのように実践すればよいのか。このノウハウは
58~60頁の「アクション・マトリクス」図表に示されています。


 価値(機能)について、4つのアクションを総合的に考えます。
① 今ある価値を「増やす」
② 今ある価値を「減らす」
③ 今ある価値を「取り除く(なくす)」
④ 新たな価値を「付け加える(創造する)」

 価値(機能)の増加・追加は、コストの増加とほぼ比例します。
すなわち、価値(機能)の増加・追加だけでは、コストも増加して利益を圧迫します。

 そこで、4つのアクションを総合的に考えることで、顧客が望む価値を
重点的に増加・追加しつつ、全体コストは維持あるいは削除できるように
今ある価値を減少・削除します。


「誰もがxxできる街づくり」は、誰も豊かになれない! 

 土建工学者や自治体の地域再生計画は「誰もがxxできる街づくり」を標榜しがちです。
この欲張りで八方美人な学者や自治体の発想が、実は地域を著しく衰退させているのです。

「誰もがxxできる」為には、多くの価値を満たそうとします。
コストとの兼ね合いから、全ての価値が中途半端で魅力に欠けるものとなります。
結局、誰も満足できない街が造られます。

 そう、「誰もがxxできる街づくり」という美しい学者の机上理論は
「誰も満足できない、皆が豊かになれない街」を造りだしています。

 この「地域再生の罠」に嵌らないために、
ブルー・オーシャン戦略は極めて有益な示唆を与えてくれます。



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  
関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR