「高齢者が幸せに暮らせる = シニア・ビジネスが成功する」まちづくり

論点 1) 豊かな高齢化社会の鍵は「スローな 言葉と視線」 
 
高齢化社会の到来に向けて、官も民も相当な予算を投下し、次の対応を進めています。

官=役所の対応 「高齢者が幸せに暮らせる」まちづくり
民=企業の対応 「シニア・ビジネスで利益を得る」事業

 残念ながら、ほとんどの「まちづくり、事業」は、成功していません。
その理由と解決策を、大阪ガスの雑誌『CEL』に、5頁の記事を寄稿しました。
以下、大阪ガスWEBでご覧になれます。

『CEL』久繁哲之介の寄稿記事~人の言葉と視線がスローなまち



論点 2) ネットで提供できるモノは 「無料=フリー」へ向かう 
 
大阪ガス『CEL』は以下、フリーのビジネスモデルを採用しています。

 同じ情報が、古いリアル媒体「紙=雑誌」で入手するには「1000円」かかります。
でも、新しい媒体「ネット=刊行社のWEB」では「無料」で提供されています。

「紙=リアルは有料、ネットは無料に (限りなく近く) なる」 フリーのビジネスモデルは、
新聞など他分野でも既に浸透しています


商店街(や大型店などリアル店舗)の活性化も、同様な発想が求められます。
商店街あるいは大型店など「古い販売の媒体=リアル店舗」は
「新しい媒体=ネット通販」に駆逐されていますよね。

 ここで留意すべきは、古いリアルな媒体の価値=存続意義は、ネットが得意とする
「価格の安さ」 以外の 新たな「基準」 が必要となる
ことです。


 家電最大手で高収益を誇っていたヤマダ電機でさえ、今や赤字に喘いでいます。
以下の記事でも「ネット通販との競争に敗れた」と指摘されています。
業界の盟主ヤマダ電機、中間決算で赤字転落へ~東洋経済オンライン

 商店街の衰退は「大型店のせい」という幻想は、完全に通用しない時代へ突入しました。
商店街も大型店と同じ目線で「新しい媒体=ネット通販」との差別化が必要です。



論点 3) 顧客が重視する基準&価値は 「価格」から 「人」へ 

 差別化の一つとして「接客 = 店主と顧客の交流」に注目しましょう。
東洋経済の記事は下段に、一般人のコメントが数十件よせられていますが
多くの方が「ヤマダ電機の店員が気にいらない」と接客を酷評しています。

 この記事は、すごく重要なコトを示唆しています。 ヤマダ電機が
経営不振に陥った理由をみる視点と基準が、経済記者と顧客では違うのです。

経済記者=専門家は「ネット通販との価格競争に敗れた」と。 評価基準は「価格」です。
顧客は「接客が悪い、ビジネス手法が汚い」と。 評価基準は「交流、モラル」です。

 商店街が衰退した理由も、これと同じ構図が見られます。
専門家(面した公務員・コンサル・商店主)は 「大型店に客を奪われた」 と言う。
顧客は 「商店街は、接客・仕入の能力が低い、地域貢献のモラルが低い」 と言う。

 顧客が「安いものしか買わない」理由は、商品の価値・判断基準を
価格でしか示せない(ヤマダ電機のような)店側にある
ことを販売者は肝に銘じよう!

 交流もモラルも、経営者という「人の意欲と能力」で、いくらでも向上できます。
経営者さん、まずは顧客に「スローな言葉と視線」をもって接客・交流してみませんか?



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

関連記事

テーマ : 地方再生
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR