島原城で出あった、可愛い女忍者の雇用形態

 長崎県の島原城へ行ったら、カワイイ女忍者(くのいち)さんと出会いました。
ときめいて、カメラを向けると、変身ポーズ?で応えてくれました!

島原城忍者

 彼女のパフォーマンスに心うたれた私は思わず、こう話かけてしまった。
「あなたは、どこで、どのように雇用されているの?」

 彼女の答えを元に、ネットで検索すると、以下と判明しました。
島原城くのいち雇用形態は「緊急雇用創出事業臨時特例基金事業」

 こんなに「頑張ってる&愛想ふりまいてる」のに、日給計算8千円、
8ヵ月で「クビ(雇用切れ)」って、すごく可哀そう!

 かつて島原で最も賑わった商店街「一番街」が今では、
以下写真の様に衰退しているから、彼女の雇用は島原では良い方なのか?

 いや「8ヶ月程でクビにする非正規雇用」を
「緊急雇用創出事業」と言う詭弁は、許されない!

 政府やマスコミは「アベノミクスは雇用も創出して、すごく効果がある」と言ってるけど、
その中身「雇用創出事業」と、その対象者「島原城の女忍者さん」を
目の当たりにすると、政治&マスコミ不信になります。 悲しい…

島原1番街

 
若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
(2010/07/07)
久繁 哲之介

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 地方再生
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR