商店街を活性化したいなら、顧客&よそ者の声を聞こう!

 商店街活性化をテーマに鹿児島市で
商店主や市役所職員を対象に講演した2月26日の話です。

 鹿児島で最も賑わう商店街「天文館」も、他都市の商店街と同じように、
かつての賑わいを失い、空店舗が増えています。 そこで、鹿児島市の事業として
商店街の活性化と、空店舗を埋める方法」をテーマに講演しました。

 皆さんは、以下の写真「天文館の現況」を見て「顧客として、何を感じた」でしょうか?
写真撮影日時は、2月26日12:30頃、つまり平日のランチ・タイムです。

写真1) 天文館G3街区の中央部は、パチンコ店に席巻されている
天文館G

写真2) 天文館G3街区の南側は、パチンコ店・カラオケ店・ネットカフェが並ぶ
天文舘G3


 私は、たぶん皆さんが「顧客として感じた」通りの視点から話をしました。
しかし、地元の商店主・市役所職員は、私(顧客&よそ者)の話には全く無関心

「どんな施設・商品を新たに作れば、賑わう商店街・観光地になるか
よその成功事例を教えろ」
と言うのです。

 これは鹿児島に限らない衰退する都市に共通する深刻な問題です。つまり、
「顧客&よそ者が、自分の商店街や観光地をどう感じているか、気がつけない」
「顧客&よそ者が感じたことを伝えてあげても、関心をもてない」

関心事は「よその成功事例、それを真似して作る箱物や商品」にしかない のです。

 
 さて、写真1の商店街入口=メインストリートには、多くの人が見えますね。
そう、鹿児島の街中は賑わっています。でも、商店街には人が流れない。
 
 実は、鹿児島のように「街は賑わうが、商店街には人が流れない」都市は非常に多い。
その最大の理由が上述した「顧客志向・欠乏症、成功事例しか見えない病」に加え、
地権者が高い家賃を払える店にしか貸さない私欲にあります。

 
 地権者が高い家賃を払える店にしか貸さないと、どうなるか一例を示します。
パチンコ店の多さと、地域の衰退には、相関関係があると私は感じています(注)。
そこで以下に、警察庁2007年度の統計データをもとに「人口10万人あたり
パチンコ店の多い都道府県順」に並べてみました。

 予想通り、鹿児島はダントツ1位です。
上位には、北関東3県と山陰2県の全てと、九州が並びます。

(注)パチンコ店の多さと、地域の衰退に、ある程度の相関関係はありますが、
 当然ながら、ギャンブル嗜好性や規制など他の要素も影響します。
  (エクセル表の挿入方法、表を整える方法が分からず、表が見にくく、ごめんなさい)


 都道府県別パチンコ店総数、人口10万人あたりパチンコ店数

順位. 県名     総数   人口10万人あたりパチンコ店数
1 鹿児島県   279軒    16.13軒
2 高知県    112軒    14.32軒
3 宮崎県    160軒    14.00軒
4 群馬県    280軒    13.89軒
5 栃木県    270軒    13.41軒
6 鳥取県     79軒    13.17軒
7 岐阜県      272軒    12.93軒
8 長崎県    184軒    12.66軒
9 茨城県    375軒    12.63軒
10 大分県     150軒   12.47軒
11 島根県      91軒     12.45軒
12 山口県      181軒     12.28軒
13 和歌山県     125軒     12.27軒
14 岩手県     166軒      12.17軒
15 北海道     677軒      12.15軒
16 福島県     248軒      12.00軒
17 長野県     261軒      11.97軒
18 大阪府     1,049軒      11.90軒
19 静岡県     441軒     11.60軒
20 広島県     332軒      11.56軒
21 滋賀県    159軒      11.39軒
22 秋田県    127軒       11.33軒
23 青森県    159軒    11.30軒
24 山梨県    99軒     11.29軒
25 福井県    90軒     11.03軒
26 新潟県    261軒    10.85軒
27 宮城県    254軒   10.82軒
28 熊本県    196軒       10.72軒
29 埼玉県    737軒      10.40軒
30 山形県    123軒      10.27軒
31 愛知県     747軒   10.15軒
32 佐賀県    86軒     10.01軒
33 石川県    117軒     10.00軒
34 岡山県    193軒     9.88軒
35 東京都    1,252軒     9.81軒
36 徳島県    77軒     9.63軒
37 香川県    96軒     9.54軒
38 京都府    251軒     9.53軒
39 愛媛県    137軒     9.44軒
40 千葉県    567軒     9.30軒
41 兵庫県    513軒     9.18軒
42 三重県    168軒     8.96軒
43 富山県      96軒     8.68軒
44 福岡県    427軒     8.45軒
45 奈良県    115軒     8.16軒
46 神奈川県    715軒     8.05軒
47 沖縄県      91軒     6.63軒
  全国     13,585軒   10.63軒


若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
(2010/07/07)
久繁 哲之介

商品詳細を見る


関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR