商店街再生講座2~マインドマップを顧客起点で描いて、顧客志向に気づく

 商店街再生講座、第2弾です。
商店街再生の計画立案に、マインドマップを「顧客を起点」で描いてみましょう!

 この意図は、商店街再生を 商店街関係者が考えると、発想の起点が
「商店街(自分達)の為に何をすべきか」って自分本位になりがち
で、
この間違った発想の起点を矯正することにあります。 

 正しい発想の起点は「顧客(相手)の為に 何をしてあげるか」です。

 マインドマップは、発想法や整理法に使えるツールですが、上記のように
間違った「発想の起点を矯正する」場合にも、非常に有効です。

 マインドマップの書き方の好例として、人気書評ブログ「ビジネス書のエッセンス」が
拙著『コミュニティが顧客を連れてくる』を描いたものを以下に紹介します。

 これほど「階層の深い=思考の深い」マインドマップを初めて見ました!

「コミュニティが”顧客”を連れてくる」を発想の起点に導いた以下マインドマップに
あなたの商店が衰退した理由、とるべき行動が、幾つも見つかるはずです。


出典)ビジネス書のエッセンス http://manatakebooks.seesaa.net/で拡大版を見れる!
mmap.png 


若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介

コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方
(2012/10/01)
久繁 哲之介

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【商店街再生講座2〜マ】

 商店街再生講座、第2弾です。商店街再生の計画立案に、マインドマップを「顧客を起点」で描いてみまし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR