『地域再生の罠』が大学入試問題と、高校授業テキストに採用!

 拙著『地域再生の罠』が、大学入試問題に使われた話と、
高校授業テキストに採用される話題を紹介します。

1)防府商業高校が『地域再生の罠』をテキストに採用します。
 山口県防府市のFM放送で、山口県立防府商業高校が新年度から
『地域再生の罠』をテキストに採用することが話題になったそうです。

 防府商業高校は授業の一環として、地元の企業や行政と協働
地域活性化に取り組んでいます。 この取組に拙著『地域再生の罠』を使う
と読者から教えて頂きました。詳細は以下で確認できます。
防府市中心市街地ニュース「高校生が地域活性化を提言」


2)『地域再生の罠』が、幾つかの地方大学で小論文の入試問題に使われました。
 某地方国立大学の入試問題は『地域再生の罠』第1章(宇都宮市の話)本文を
2頁文を掲載して、次主旨の設問で小論文を書かせるものです(設問は要約)。
 問1.地方都市が衰退した理由について、あなたの考えを書きなさい。
 問2.地方都市の活性化方法について、あなたの考えを書きなさい。

 この大学入試問題、私が拙著で読者に伝えたい核心を見事についています。
『地域再生の罠』は、自分の頭で何も考えずに他都市の事例・前例を安易に模倣する
現状の弊害を示し”地域再生は(地域固有の資源・状況を勘案して)自分の頭で考える
事を促しています。

 この本質を「地方の大学・高校の先生」が読みとり、共感してくれて、
『地域再生の罠』を大学入試問題や高校授業テキストに採用して頂ける
事は、考えない大人たちに代わり「若者が主体的に地域再生を考えて行動」する
契機になると期待しています。


若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 地域再生プランナー 久繁哲之介

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
(2010/07/07)
久繁 哲之介

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 地方再生
ジャンル : 政治・経済

tag : 高校生の地域活性化 行政と協働 地域固有の資源

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR