商店街活性化論~手間暇かけた「商品や、スローフード」に人は惹かれる

 先月、鹿児島市まち中を歩いていて、20人近い行列の御店を発見しました。
製氷業者が副業で営む「かき氷屋」です。

鹿児島氷

 行列の秘密は、二つの魅力的な「売り文句」にあると私は推測しました。

売り文句①「ふわふわ!かき氷」 

 かき氷の触感は普通は「ざくざく」します。
でも、この製氷屋さんが厳選した素材を手間暇かけた氷の触感は「ふわふわ」で
 顧客は、この触感を楽しむだけでも「行列に並ぶ価値」が十分にあります。


売り文句②「(産地の特産品・原材料)を6日間かけて作った氷」

 商売人は、産地名(原水名)を明記する重要性は勿論のこと、
「手間暇かけた」作り手の気持ちに顧客は惹かれることを感じとると良い。
 
 私は拙著『日本版スローシティ』と『地域再生の罠』で、スローフードなど西欧の
手間暇かける行為を楽しむライフスタイルを「まちづくり」に活かす提案をしています。

 欧州では、衣服・革製品の高級ブランドは、著名な原材料・職人を使い
手間暇かけて作りこむ。その「気持ち、物語」に顧客は共感します。
 
 日本人もバブル時代こそ「ブランドは単なる記号」扱いだったけど、本質的には
手間暇かけた「商品や、スローフード」に惹かれるよね。 


若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介

地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか?
(2010/07/07)
久繁 哲之介

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR