公務員と議員が読むべき本 第6回 藻谷浩介『ニッポンの地域力』書評

実測!ニッポンの地域力実測!ニッポンの地域力
(2007/09)
藻谷 浩介

商品詳細を見る


 独立行政法人から民営化された日本政策投資銀行の職員、藻谷浩介さんの本です。
藻谷さんの講演と書籍のスタイルは、私的に言えば「ID野球の地域づくり版」です。

 ID野球と言えば、ヤクルトや阪神の監督だった野村克也さんです。
野村監督と藻谷さんは、顔や体型など外見も似ていますね。

 野村さんのID野球の逸話を一つ。
野村さんがヤクルト監督時代の池山選手は、ぶんぶん丸と異名があるほど
長打もあるが変化球にからきし弱くて空振りが非常に多い荒削りな打者でした。
 野村監督は池山評を本人に伝わるのを承知でマスコミへ次のように「ぼやく」のです。

「池山は時速150㎞の速球に目を奪われて、速球待っては変化球を空振りしよる。
 データを見れば変化球が多く、速球は見せ球のボールなんや」と。

 まちづくり関係者は、「データを考えない、目立つことに目を奪われる池山選手」に
喩えることができます。他都市の施策を実情を考えないで
真似をしては空振り続きの地域づくり関係者の前に、野村監督に外見と思考が良く似た
藻谷さんが講演で現れる。藻谷さんは、こう言う。

「皆さんは、目立つことに目を奪われて妄信しているが、データ的にそれは正しくなく、
事実はこうです」と。

 銀行員である藻谷さんの「データの収集と分析」は、ID野球よりも緻密です。
本質やデータを考えもしなかった「まちづくり関係者」は池山選手と同じように
「目から鱗です」と言う。
 両者の言うことは同じでも、行動は全く違います。

池山選手は、聞きっぱなしにせず実行に移した(その結果、成績を上げた)。
まちづくり関係者の殆どは、聞きっぱなし。


藻谷さんは「パーソナル・ブランディング」の達人?


 藻谷さんは講演で「私は年間400回以上の講演を全国でこなしている者」
「講演は累積3000回以上」「訪問都市は全国市町村の99%を制覇」と
自己紹介(自慢?)しています。

 著書でも、やはり上記と全く同じ文言で自慢しています。
この自慢を、講演で聞かされた地域づくり関係者から次のような話を伺った。

「年間400回、累積3000回、99%制覇」と数字で自身を誇る様は、まるで
「付き合った女性の数を自慢」している感じ。
でも、その数字は凄すぎる。私(の地域)だけが、
藻谷さんの講演を聞いていない(訪問してもらえていない)と、他に後れをとる。


 そう、地域づくり関係者は横並び意識が非常に強い。
私が思うに、藻谷さんが繰り返し数字を強調して自慢(自己紹介)する本当の意図は、
戦略的な「パーソナル・ブランディング」ではないだろうか?

「年間400回、累積3000回、99%制覇」と言えば、
「付き合った女性の数を自慢」しているような嫌悪感を与えることもある。
しかし、この数字は誰の目にも「偉業」と映る。
嫌悪感など簡単に吹き飛ばす破壊力がある。
 
 このような戦略的な「パーソナル・ブランディング」は、
観光地など地域づくりにも有効です。すなわち、嫌悪感を吹き飛ばすような
「お国自慢」を全国へ発信しよう。そして
ご当地の魅力を、私だけが知らないと遅れをとると感じさせよう。


 さて、「年間400回、累積3000回」を誇る藻谷さんの講演を
私は聞いたことが無い。 一方、何度も聞いた方もいて、その方曰く
「毎回、佐世保の商店街を、成功事例として紹介しているが、
藻谷さんの講演を聞いて、活性化に成功した地域を聞いたことはない」と。

(これを詳細に考察するサイトがある 藻谷理論の批判的検討


 これは重要な問題提起だ。
 殆どの地域が藻谷さんの講演を聞いたことがあるのに、
活性化した地域は殆どないのは何故だろうか? 
理由は2つ考えられる。

①講演を「聞きっぱなし」、何も行動にうつさない。これが圧倒的に多い。

②助言を行動にうつしたいが、具体的にどうしていいか解らない。
 つまり、「データ的に変化球が多いから、速球に惑わされず変化球を狙いましょう」
 と助言されても、どの球種に絞って、どのように打つべきか解らない。
 具体には、球種を地域資源に置き換え、打つ方法を活用方法に置き換えると
 良さそうだとは解る。そこで、同じ地域資源を活用する
 前例を探して上辺を真似するが、失敗する。

 この②については、拙著『地域再生の罠』で指摘しています。

①については次回、勝間和代さんの本を例に考察する予定です。



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  
関連記事

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR