定年後ライフシフト(3)日本は世界幸福度47位~韓国・中国・ロシアと同レベル

私1962年生。同級生の多くが先月末「定年(退職)」を迎えた。
彼らの多くから「とりあえず同じ職場で再任用」と連絡あり。

世間では「定年後は新しい事に挑戦、ライフシフト」すべき等いわれますが、
日本人は「計画性・挑戦心」が乏しい。 

再任用は悪くない。悪いのは「とりあえず現状維持、同じ仕事を続けておく」
という無計画・変化を避ける生き方。

日本は「不満を言いながら、同じ事・仕事を続ける(新しい挑戦・変化は避ける)」人が
多い。 世界幸福度ランキング日本は47位(昨年は54位)はそれを象徴している。

日本の47位は先進国で最低。 50位前後の国(韓国・中国・ロシア等)は、国を捨てて
海外へ移住(逃亡)する者が多い。 日本人は、不満を抱えながら、移住・挑戦は避ける。

海外移住に、言葉の壁があるのは、日本・韓国・中国で条件は同じ。 
違うのは、計画性・挑戦心。 幸福度(国内生活満足度)が低いなら、
ライフシフト(新しい事に挑戦)しよう。


 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

定年後ライフシフト(2)活躍しやすい分野・場を選ぶキャリア論~まちづくりは、なぜ女性が活躍しやすいのか

『まちづくり訪問記~まちづくりは、なぜ女性が活躍しやすいのか?』という
研究報告書を刊行しました。 まちづくりで活躍中の女性・若者を訪問して得た知見を
旅行記のように短い文章と写真で纏めた全34頁。30分でサラッと読めます。

 全文をWebで公開中。 印刷して、女性にプレゼントすると喜ばれるかも?

女性活躍推進法を意識したタイトルですが、重要な視点は「活躍しやすい分野・場を選ぶ
というキャリア(ライフシフト)論。 自分に合わない(活躍しにくい)分野・場では、
努力しても報われにくい。 努力したら活躍できる分野・場を選ぼう!

まちづくりは、なぜ女性が活躍しやすいのか? 
共感・応援しあう作法が重要で、女性はその作法に優れているから。 

役所まちづくりは、なぜ失敗しがちなのか? その作法(の重要性)が分からないから。
本書で「共感・応援しあう作法」を知り、活躍して下さい!



 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり
(2008/04)
久繁 哲之介

商品詳細を見る

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『競わない地方創生~人口急減の真実』時事通信社
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR