労働の在宅化という働き方改革が起きて「転職しない地方移住」実現! 移住に「転職は不要。地方は雇用創出が不要」になった

従来、移住は「転職が必要。地方は雇用創出が必要」だった

 従来、移住は「①転職が必要な難しいコト」で「②地方は雇用創出が必要」でした。
この2つが「移住したい者は多いのに、移住が進まない」最大の原因です。

 しかし今「労働の在宅化」が起きて「転職しない地方移住」が実現した!
移住に「転職は不要。地方は雇用創出が不要」になった。 単身赴任も不要になった。


労働の在宅化とは「在宅勤務(通勤不要)が原則」の働き方改革

通勤が週に5~6日も必要な「旧来の働き方」では、居住地は事務所の近くしか選べない。
事務所の場所が変わる辞令で、転勤・単身赴任せざるをえない。

 居住地の選択権は個人に無く、企業側が握る。だから、上司に媚びを売る。
そんな人間らしくない「旧来の働き方」から解放される自由・効果は大きい。


労働の在宅化4つの効果は、個人を幸せにし、国の力を高める。

1)子育てしながら自宅で働ける→少子化(人口減少)回避!
2)地方は移住者が増える→人口増加、地方創生
3)空いた時間を複業や学習に充当できる→収入増、キャリアアップ
4)全国どこでも好きな場所に住める→幸せな人生の実現!



 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『競わない地方創生~人口急減の真実』時事通信社
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR