有識者会議は、癒着・不正・権力乱用の温床~英語民間試験の有識者にベネッセと英検。菊池桃子氏が事務局の官僚と結婚

【有識者会議は、権力乱用・癒着・不正の温床】と分かる最近のニュース。

英語入試に英語民間試験を導入を検討する有識者会議に「試験を行う業者の
ベネッセと英検が有識者の委員」という不正(詳細はココをクリック)
試験を行う業者への天下りという権力乱用(詳細はココをクリック)


菊池桃子さん(1億総活躍国民会議委員)が事務局の官僚と結婚。 ある
官僚いわく「政府の仕事でナンパ」(詳細はココをクリック)

結婚は、おめでたい話なので祝福しますが、英語民間試験の癒着・不正は
受験生を食い物にし、日本の教育を劣化させる深刻な問題!

このような深刻な問題の事例と解決策を『地域再生の罠』で詳解しています。
【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  


 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

有名人の副業「ステマ」を自治体が発注~京都市が政策を芸人にSNSで宣伝して貰う対価、1投稿50万円

情報発信したのに「読まれない、認知されない」と悩む人は多い。
情報洪水時代、情報の99%は埋もれます。解決策は色々あるが、
読者を騙す情報発信「ステマ」に手を染める企業・役所が続出しています。

京都市が市の政策を、芸人にSNSで投稿=宣伝してもらう対価として、
投稿1回に50万円というニュース(詳細はココ)が問題視されるが、ステマの典型例!

 問題は「公金の使い方」と「自治体がステマに関与」の2つに分けるべきです。
「自治体がステマに関与」と「有名人の悪質な副業(詳細はココ)」との関係を説明すると
「公金の使い方の杜撰さ」が明確になります。

 ステマは、ステルスマーケティングの略で「有料の宣伝と気がつかれない
宣伝」という意味。消費者を騙す宣伝なので、欧米ではFTC法などで規制されているが、
日本は規制大国なのに、この規制法が無い。

 つまり、日本は「ステマやり放題、消費者を騙し放題」な国で、ステマの報酬も驚くほど
高額(有名人なら京都市のように1投稿50万円以上)です。

逆説的に言えば「有名人の投稿1回は50万円を超える宣伝効果があり、
本当の宣伝(テレビCM等)よりコストが格段に安く、コスパが高い」のです。

 一方、有名人にとって「投稿1回50万円の、ステマは、おいしい副業」と
位置付けられ「この店でランチしたけど、おいしかったよ」等と依頼された通り
、SNSに投稿すると、2度おいしい!

 有名人の副業「ステマ」を京都市のように「自治体が発注者になる」行為は
「税金=公金の使い方」としても、倫理的にも、問題ですよね。

情報発信の解決策として次の記事が参考になります。
バズる(タダで話題を確認)情報より、検索される(有償でも困り事を解決)情報発信

公金の使い方に関する事例、解決策は『地域再生の罠』で解説しています。
【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  


 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

意思決定が遅い、ルール変更が利権的な国・組織は信用を失う~起業・経営は顧客志向な意思決定で成功

東京五輪マラソン開催地変更=ルール変更は「チケット販売後、選手選考後」で遅すぎ。
大学入試英語のルール変更・意思決定も遅すぎる。

「マラソンを沿道で観戦、他競技はテレビ」の予定だった私など首都圏在住者は皆、
テレビ観戦だけとなり失意。チケット発売前の決定なら、他競技のチケットを申込できたのに…

選手も、暑さに強い選手が選考レースで勝ち、大迫など有力選手は落選。
涼しい札幌の条件なら選考レースの結果も違ったはず。

 そう、マラソン開催地変更は、ルール変更と同じ。
暑さというルールに強い選手を選考した後に、ルール変更は、ありえない。

 ルール変更・意思決定が遅すぎる。 原因は、開催時期が
「テレビ局側の都合(視聴率が下がる夏に視聴率が取れる五輪を開催)」で決まる
利権にある。

選手ファーストは建前。選手も観戦者も無視した利権ありきで、マラソンの開催地だけ変更。
変更すべきは全競技の開催時期を涼しい「スポーツの秋」へ。

 起業や商店再生など経営の政策も利権ありきで、起業者・経営者は苦労していますね。
詳細や解決策は『商店街再生の罠』で詳解しています。



 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR