趣味の店を起業→同じ趣味の顧客が全国から集う地方創生~顧客は絞るペルソナマーケティング。趣味を仕事にする「働き方改革」

 趣味の店を起業して、同じ趣味の顧客が全国から集まり、集客が周辺に波及する
成功例は非常に多いが、あまり成功例として報道・認知されない。

 理由は、趣味の店の起業は「裕福な人が、楽しんで」実践への、ひがみ。
趣味で起業は、成功エッセンスの宝庫だからマスコミは、ひがまずに報道すべき。
この成功要因は2つある。

1 顧客は絞るペルソナマーケティング
2 趣味・好きなコトを仕事にする「働き方改革」

 役所の政策が成功しない原因は、この2つを反対に行動する事にある。つまり
1 誰からも嫌われたくないから、顧客を絞れない(嫌われる勇気が無い)
2 自分は興味が無い事&自分は実践できない事を政策にする

この典型例が、地方創生の新たな愚策「地方で起業したら、補助金300万」

起業に失敗した(店を閉めた)ら、補助金300万を分割ローンで返済させる悲劇

 まず自分で起業を実践してみたら? 金よりノウハウ等が必要と分かるよ。
起業に失敗したら、補助金返還では、借金漬けが多発し、地域が衰退するよ。

 以上の詳細は以下、雑誌の連載5話を御覧ください。
5話 個性を磨け~ありきたりな政策・商品は供給過多で、価格競争/デフレに陥る 


地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載12回分 を以下で読めます
 自治体経営と広報・シティセールスの成功と失敗 12の真実~編集者を募集

公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載10回分 を以下で読めます
 自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

  

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

稼げる繁忙期を休業にして→優秀な人材を集め→稼げる旅館/商店へ創生する「働き方改革」~誰とも競わない地方創生は持続可能

 人材が集まらない人手不足を解決して、利益も急増した旅館の成功例を紹介します。
地方の旅館Aは、稼ぎ時の繁忙期(年末年始、GW、盆)20日/年を休業にした。

「皆が休暇を取りたい繁忙期が休業の当社なら、家族や友達と幸せな時間を
過ごせる」と求人し、おもてなし・接客が抜群に優れた人材の獲得に成功。

おもてなし・接客が劇的に向上した旅館Aは、顧客満足度が飛躍的に向上し、
価格を上げつつ、閑散期の客室稼働率が100%近くに向上した。

 この成功例、同業者は誰も真似できていない。だから、独り勝ち状態が続く。
理由は閑散期価格の2倍でも満室になる(稼げる)繁忙期を休業にするのは怖いから。

 この成功は、注目すべき点が3つある。
第一に、前例が有るマニュアル仕事は(AIに代替されて)消滅し、おもてなし・接客など
「前例どおりではない、臨機応変に対応する」仕事だけが残る未来に合致する事


第二に、労働者・顧客の目線に基づく「逆転の発想」から創造された事。つまり
「繁忙期を休業、優秀な人材を集める働き方改革→稼げる宿/店に創生」である。

第三に、旅館Aの政策は、誰も真似できないし、誰とも「競争していない」事
旅館Aの実名、この成功例の詳細は以下、雑誌の連載4話を御覧ください。

4話 地方が衰退する原因は弱いくせに、競争するから~競わない地方創生 


地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載12回分 を以下で読めます
 自治体経営と広報・シティセールスの成功と失敗 12の真実~編集者を募集

公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載10回分 を以下で読めます
 自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら



テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

平凡な政策・商品は供給過多で、価格競争/デフレに陥る~個性の喪失で地方は衰退→まちの個性・魅力を創ると地方創生

 デフレを脱却できない理由の1つが、マイナス成長(人口減少)期なのに相変わらず
ありきたりな政策・商品ばかり供給し、供給過剰で、価格競争・デフレに陥る」。

 ありきたりな政策・商品は、物が足りない成長期なら、そこそこの価格で売れたが、
人口減少期では、価格をかなり下げて、やっと売れる。 価格競争だから利益が出ない。

 人口減少期の今、利益を出せるのは、個性的な商品だけ。 同様に、
人口減少期の今、価値が認められる人間は、個性的な人だけ。

 個性的な商品・人は、高くても売れて、幸せになれる!
と分かっていても、実践は難しい。 なぜか?

 個性を発揮する(他人と違う事をやる)出る杭を、日本(特に地方)は、叩く。
だから、地方は衰退する。 叩かれたくない勇気が無い人は、
ありきたりな政策・商品を供給し続けて、デフレに陥る。

 地方創生と商店街再生は、嫌われる勇気をもち、個性を磨き・発揮して実現する!
要は「嫌われる勇気をもつ、個性を尊重する」意識改革こそ、地方創生には必要!

 詳細と成功例を以下、雑誌の連載5話で御覧いただけます。
5話 個性を磨け~ありきたりな政策・商品は供給過多で、価格競争/デフレに陥る 


地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載12回分 を以下で読めます
 自治体経営と広報・シティセールスの成功と失敗 12の真実~編集者を募集

公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載10回分 を以下で読めます
 自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

  

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

政策が「金をばらまく」だけの「縦割主義、連携できない」病~解決策は公務員が自分の頭・時間を使い、現場で市民と協働する働き方改革

 子育て支援と称して、子どもの医療費を無料にする自治体の補助金ばらまき
競争が過熱(ふるさと納税の返礼品を豪華にする競争も過熱)しています。

 一方で、それら自治体の公園には「球技は禁止、大きな声を出すな」という看板があり、
子どもが楽しく遊べない(自治体が、子育てを邪魔する)。 

 子育て世帯は、こんな都市に住みたくない。 人口=移住者を増やす目的は実現しない。
この失敗の原因は2つある。 

 第一に、部署間が連携できない縦割主義の弊害。つまり、
医療費を無料にする部署と、公園管理課が連携できていない。

 第二に、政策が「金をばらまく」だけ。 解決策は、役所の職員が
「自分の頭・時間を使い、現場で市民と協働」する事。 実例を紹介します。

 公園の球技は、放課後など時間を限定して可能にする。 この時間に
自治体職員が見守り役を兼ねて、球技を指導する。

 1人の公務員が、金をかけず、子育て支援ができている素晴らしい事例!
球技が上達した子ども達が将来、活躍すれば、様々な波及効果も期待できる。

 こうした投資対効果に優れた、公務員の働き方こそ、成功例として称賛しよう!
地域再生は、金をかけない「公務員の働き方改革」で実現できる!

 以上の詳細、つまり「連携と協働の推進、縦割主義の打破、公務員の働き方」改革は
以下、雑誌の連載1話を御覧ください。
1話 成功例を、縦割主義で定義・美化するから、読者は害を受ける/失敗する 


地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載12回分 を以下で読めます
 自治体経営と広報・シティセールスの成功と失敗 12の真実~編集者を募集

公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載10回分 を以下で読めます
 自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら

日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり
(2008/04)
久繁 哲之介

商品詳細を見る

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

地方・商店街が衰退する原因は弱いくせに、競争するから~顧客目線で同業者とは「競わない地方創生」の成功例

トリップアドバイザーで日本一に輝いた温泉宿に宿泊し、経営者との対談を紹介します。

 プロと素人が、競技・競争で戦うと、プロが絶対に勝つ。だが、商売や地域再生は、
競争ではない。だから、自分都合なプロより、顧客目線な素人の方が成功できる。
 だが現状は、弱者の地方・商店街が、強者の大都市・大企業と、競争して衰退。
地方・商店街が衰退する本質的な原因は、強者・プロと同じ土俵で、競争するから。
 素人でも、顧客目線を実践すれば、顧客から高く評価される。
素人の私は、顧客目線の実践で日本一に輝いた! 

 という話に感動しました。 この話は次のように要約できます。
1 弱者な「地方や商店街が衰退する原因」は、弱いくせにプロと、競争するから。
2 プロでも、自分都合な政策・商品は失敗 vs 素人でも、顧客目線な実践は成功。
3 弱者の地方・商店街が成功するには、競争してはいけない~競わない地方創生

 日本一に輝いた経営者と私の対談録は以下、雑誌の連載4話を御覧ください。
4話 地方が衰退する原因は弱いくせに、競争するから~競わない地方創生 


地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載12回分 を以下で読めます
 自治体経営と広報・シティセールスの成功と失敗 12の真実~編集者を募集

公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載10回分 を以下で読めます
 自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら





テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR