『地域再生の罠』増刷 「8刷」 御礼に 「ロングセラーの秘密」を公開

 拙著『地域再生の罠』の増刷 「8刷」 が決まりました。

『地域再生の罠』は刊行から3年強。 今も多くの方に読んで頂ける ロングセラー となり、
8刷まで到達できたのは、ひとえに読者の皆様のおかげです。 深く御礼申しあげます。



論点 1) ロングセラーの条件は 「先行者利益」

 8刷り程度で「ロングセラー」と言うのは、おこがましい と心得ています。
でもね、8刷りを到達した今だから、私の読者にだけは告白しましょう。

 私は 『地域再生の罠』を企画・執筆するにあたり、
「ロングセラーの条件」を意識して、リスクをとって実行しました。

 ロングセラーの条件は、一言で強引に言うと「先行者利益」です。
MBAでは 「first mover’s advantage」 って言葉を使って、重要性を指摘しています。 

 先行者利益とは「まだ、誰もしていない大胆なコトを、最初に行うコト」です。
大胆なコトを最初に行うと、失敗や酷評に直面します。 

 失敗や酷評が怖くて 皆、他人のマネばかりするんだけど、他人マネの成功率はゼロ
先行者がリスクをとって成功した後に、表面だけマネしても、顧客は評価してくれない!



論点 2) 先行者利益を得るには 「リスクをとる」

 私がしたコトは「皆が心の中では感じているけど、怖くて未だ誰も口にできないことを
勇気をもって=リスクをとって最初に語ったコト、語る為に 現場での調査に時間をかけた コト」

 私も、一部の方から主張を曲解した酷評を受けました(涙…)って、私の事例だけでは
信頼性が低いから、先行者利益を享受する有名な企業2社のロングセラーを紹介します。

日清食品 「チキンラーメン、日清焼そば、出前一丁」 
大塚製薬 「オロナミンC、カロリーメイト、ポカリスエット



論点 3) 自分が有利な新しい「土俵(価値の軸)」を創る

 ポカリスエットは、1980年の発売から1年以上も 「まずい、薬みたいで変な味」等と
味覚を重視する消費者からは酷評されていましたね。 でも、
体調管理を重視する(スポーツをする)消費者からは強く支持されて、ロングセラーに育ちました。

 これが、ロングセラーの重要なポイント。 つまり、新たな顧客ニーズを現場で把握したら
その新しいニーズに「価値軸を絞る=顧客を絞る」コト、
そのニーズに外れた人から「嫌われる勇気をもつ=酷評されるリスクをとる」コトが大切。

 要するに、ロングセラーとして愛される商品や店は
「自分が有利な新しい土俵を創る」行動に、リスクをとっている
のです。


  本日の関連記事として、以下 ↓ お読み下さい 
『地域再生の罠』が大学入試、地方公務員試験で出題される理由



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  


テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

「高齢者が幸せに暮らせる = シニア・ビジネスが成功する」まちづくり

論点 1) 豊かな高齢化社会の鍵は「スローな 言葉と視線」 
 
高齢化社会の到来に向けて、官も民も相当な予算を投下し、次の対応を進めています。

官=役所の対応 「高齢者が幸せに暮らせる」まちづくり
民=企業の対応 「シニア・ビジネスで利益を得る」事業

 残念ながら、ほとんどの「まちづくり、事業」は、成功していません。
その理由と解決策を、大阪ガスの雑誌『CEL』に、5頁の記事を寄稿しました。
以下、大阪ガスWEBでご覧になれます。

『CEL』久繁哲之介の寄稿記事~人の言葉と視線がスローなまち



論点 2) ネットで提供できるモノは 「無料=フリー」へ向かう 
 
大阪ガス『CEL』は以下、フリーのビジネスモデルを採用しています。

 同じ情報が、古いリアル媒体「紙=雑誌」で入手するには「1000円」かかります。
でも、新しい媒体「ネット=刊行社のWEB」では「無料」で提供されています。

「紙=リアルは有料、ネットは無料に (限りなく近く) なる」 フリーのビジネスモデルは、
新聞など他分野でも既に浸透しています


商店街(や大型店などリアル店舗)の活性化も、同様な発想が求められます。
商店街あるいは大型店など「古い販売の媒体=リアル店舗」は
「新しい媒体=ネット通販」に駆逐されていますよね。

 ここで留意すべきは、古いリアルな媒体の価値=存続意義は、ネットが得意とする
「価格の安さ」 以外の 新たな「基準」 が必要となる
ことです。


 家電最大手で高収益を誇っていたヤマダ電機でさえ、今や赤字に喘いでいます。
以下の記事でも「ネット通販との競争に敗れた」と指摘されています。
業界の盟主ヤマダ電機、中間決算で赤字転落へ~東洋経済オンライン

 商店街の衰退は「大型店のせい」という幻想は、完全に通用しない時代へ突入しました。
商店街も大型店と同じ目線で「新しい媒体=ネット通販」との差別化が必要です。



論点 3) 顧客が重視する基準&価値は 「価格」から 「人」へ 

 差別化の一つとして「接客 = 店主と顧客の交流」に注目しましょう。
東洋経済の記事は下段に、一般人のコメントが数十件よせられていますが
多くの方が「ヤマダ電機の店員が気にいらない」と接客を酷評しています。

 この記事は、すごく重要なコトを示唆しています。 ヤマダ電機が
経営不振に陥った理由をみる視点と基準が、経済記者と顧客では違うのです。

経済記者=専門家は「ネット通販との価格競争に敗れた」と。 評価基準は「価格」です。
顧客は「接客が悪い、ビジネス手法が汚い」と。 評価基準は「交流、モラル」です。

 商店街が衰退した理由も、これと同じ構図が見られます。
専門家(面した公務員・コンサル・商店主)は 「大型店に客を奪われた」 と言う。
顧客は 「商店街は、接客・仕入の能力が低い、地域貢献のモラルが低い」 と言う。

 顧客が「安いものしか買わない」理由は、商品の価値・判断基準を
価格でしか示せない(ヤマダ電機のような)店側にある
ことを販売者は肝に銘じよう!

 交流もモラルも、経営者という「人の意欲と能力」で、いくらでも向上できます。
経営者さん、まずは顧客に「スローな言葉と視線」をもって接客・交流してみませんか?



     若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

講演・執筆ご依頼、著者プロフは、こちら

            講演内容サンプル
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (1)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (2)
商店街の講演・経営者の勉強会・自治体の研修で 久繁哲之介が話す事 (3)

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]

【送料無料】地域再生の罠 [ 久繁哲之介 ]
価格:864円(税込、送料込)

  

テーマ : 地方再生
ジャンル : 政治・経済

週刊朝日、文藝春秋の『商店街再生の罠』書評から 「ハウツーより目的意識」

拙著『商店街再生の罠』は、おかげさまで多くの メディアで書評を頂いています。 
週刊朝日、文藝春秋の書評から 「ハウツーより、目的意識が重要」 というお話をします。

 週刊朝日の書評 (以下) には、著者の私が虚を衝かれてしまいました。 
評者の「青木るえか」さんは、面白い毒舌エッセーイストとして有名な方で、彼女は
拙著を 「面白くてたまらん」 と語り始めるのです。

週刊朝日 10月25日号 『商店街再生の罠』 書評


 著者=私は勿論、拙著に「面白さ」を狙ったわけではありません。 他の評者は
文藝春秋11月号のように、著者の狙いを酌んでくれた書評 (以下) をしてくれる中、
青木るえかさんは、拙著を 「面白くてたまらん」 と評したから、虚を衝かれたのです。

文藝春秋 11月号 『商店街再生の罠』 書評


青木るえかさんの書評を読んで、気がついたコトがあります。
「生き方、本の読み方」 に関するハウツー本が何冊も「ベストセラー=成功事例」になる中、
彼女は「生き方、本の読み方まで他人に教えられなくない、そんなハウツーは余計なお世話」と
言わんばかりに「自分の流儀で、自分の目的=楽しむ為に」本を選び&読んでいます。
我を通しているように見えて、著者の主張に理解&共感も示しています。

生き方&本の読み方など「ハウツー、成功事例」に、いきなり飛びつくのではなく、まず
自分の目的を意識してから、必要な行動を「選択して、確実に実行する」ことが大切ですね!


若者バカ者まちづくりネットワーク」主宰 久繁哲之介

テーマ : 自分自身で切り開く生き方
ジャンル : ビジネス

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR