「千葉県民のためのエール」(船橋、八千代産クラフトビール)誕生~特産品を売る方法

船橋産の小松菜、八千代産のパクチーを使った「千葉県民のためのエール(ビール)」誕生!

クラフトビール(地ビール)は職人の手作りで、キリンなど大手メーカーの量産品と比べると
価格は高い。 これは地ビール以外の特産品すべてに共通する「売りにくい悩み」です。

特産品を売るコツは、開発に関わった人たちの「地域への想い」など物語・ストーリーを
商品と共に消費して頂くこと。 そこで、このビール開発に関わった話題の人を紹介します。

 まず、拙著『商店街再生の罠』に登場した岡直樹さん。 交流の拠点・居場所づくりで
船橋・千葉エリアを活性化した岡さん、今度は地ビールづくりに挑戦!

 次は大物ですよ。 元よしもと芸人「立川あゆみ」さん。八千代産のパクチーは
彼女が経営する「パクチーシスターズ」のもの。コロナ禍の昨年3月、立川あゆみさんの
イラストが描かれたパクチー自動販売機の設置は話題になりましたね。 

下記インタビューで「芸人人生で、ウケることの大変さを痛感」と語る立川あゆみさん
が関わる「千葉県民のためのエール(ビール)」巷で、ウケてますよ。 是非ご賞味ください。
 パクチー姉さんこと、立川あゆみさんインタビュー(自動販売機の写真あり)

funabasi.jpg


 若者バカ者まちづくりネットワーク主宰 都市研究家 地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


テーマ : 地方創生
ジャンル : 政治・経済

役所でパワハラ・セクハラが多発する原因と解決策が「地域おこし協力隊5分類」で分かる~ブラック企業より酷いブラック自治体

地域おこし協力隊の全員4人が退任した塩谷町の「自治体職員パワハラ事件」。
塩谷町「地域おこし協力隊」全4人途中退任へ 町職員の嫌がらせ

事件の原因は私が作成した以下「地域おこし協力隊5分類」で説明できる。

1 自治体の「部署」毎に配属する「非正規公務員=役所の雑用係」型
2 高齢化が顕著な「集落」に配属、雑用を強いる「地域の雑用係」型
3 人口が欲しいだけで、採用基準・配属先が曖昧な「お客様扱い」型
4 未経験者を「職能」で採用、育成計画が有れば開花する「育成」型
5 経験者を「職能」で採用、すぐに結果を出せば評価される「即戦力」型

 上ほど、人を使い捨てる「ブラック自治体」で、人・スキルが定着しない。
残酷な事に、実態は上ほど多い。特に1が多く、役所の雑用係だから
スキルも定着しない上、自治体職員によるパワハラ・イジメが起きやすい。

解決策は2つ。まず、地域おこし協力隊の採用を下の育成型へ移行する。
次は、部下を雑用係でなく育成する「役所の働き方改革」。

部下を育成する「役所の働き方改革」詳細は以下、19話を御覧ください。
19話 人材育成(研修)の基本~今は大物の恩師は、新人の私をこう指導した

地域おこし協力隊の詳細と解決策は以下、9話で御覧いただけます。
9話 地域おこし協力隊の採用/活用5分類~人を使い捨てるブラック自治体 


 地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載15回分 を以下で読めます
地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

 公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載16回分 を以下で読めます
自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり
(2008/04)
久繁 哲之介

商品詳細を見る

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

移住者/若者が急増する地方2つの共通点~自分探しの若者へ共感・応援できる。若者に自由裁量があり楽しい町

 就職後3年以内の離職率は高卒で4割。 地域おこし協力隊が定住しない率も約4割。
人口減少(人が減る)原因はこの2例で分かる。

 就職・移住してみて、自分に合わない会社・地域と判断したら直ぐ、離職・流出する若者を
「自分探しの若者」と言う。

会社・自治体は、自分探しの若者の流出に悩み、人口減少の阻止政策を講じる。
だが、金を配るだけの的外れな政策だから、成果が出ない。

自分探しの若者は次の旧い作法を嫌う
「はした金を払うから、我慢して会社・地域の古い風習に合わせろ」
「郷に入れば郷に従え」

だから、4割が流出する不都合な真実を認識しよう。 自分探しの若者のニーズは、
自分の「やりたい事が出来る、自由裁量が高い」楽しさ。

自由裁量が高い・楽しい町で移住者が増える動向を以下、雑誌連載49話で御覧ください。
49話 自由裁量が高い町で、移住者/若者が急増~自分探しの若者を受け入れろ 


 地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載15回分 を以下で読めます
地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

 公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載16回分 を以下で読めます
自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方コミュニティが顧客を連れてくる 愛される店・地域のつくり方
(2012/10/01)
久繁 哲之介

商品詳細を見る


テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

日本は法治国家でない(利益を得ると、官が介入する)から、イノベーションが育たない~小さな政府を目指す政党が無いから、自民の独り勝ち

日本は法治国家でない、と最近よく聞く。 

例えば今週、産業革新機構の役員9人が辞任する記者会見で
「政府が書面の契約を一方的に破棄する日本は法治国家でない」と。

また、政府はクレジットカード会社へ「手数料5%超は、儲け過ぎ。3%へ下げろ」
携帯電話会社へ「利益率は6%が平均。 20%超は、儲け過ぎ。料金を下げろ」と。

日本は法治国家でない(利益を得ると、官が値下げへ介入する)と、
「イノベーション・事業が創造されない・育たない」深刻な弊害が起きる。

解決策は政府が「介入、ムダな公共事業」等を止めて、小さな政府へ改革する事。
問題は、大きな政府は介入により、利権と癒着を生むが、
日本に、小さな政府を目指す政党が見当たない・・・

だから日本は、二大政党にならない。
アメリカは一応「小さな政府の共和党vs大きな政府の民主党」の二大政党。

日本の野党は、政府の介入へ都度、反対するだけの戦略なき現状を反省し、
小さな政府へ改革が必須。 改革しないと、大きな政府=自民党の独り勝ちは続く。


 地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載15回分 を以下で読めます
地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

 公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載16回分 を以下で読めます
自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら





テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

自分の金で、自分が行動しないと、成果は出ない~講演会や会議は、受け身で聞くだけでなく、情報発信・出会い等、行動の場として活用

ある地方で、まちづくりの講演した後の質疑応答で起きた美談を紹介。 
質問者、中学生の男子(以下、彼)と私の問答は次の通り。

彼「まちづくりを実践したいので、久繁さんの本を私に売って下さい」
私「あなた中学生でしょ?意欲に敬意を表して、差し上げます」

彼「まちづくりも勉強も、自分の金で、自分が行動しないと、成果は出ない
ので、自分の金で買います」
私「私の講演を、中学生の彼が一言で要約してくれました。皆さん、拍手を」

実は彼のように役所へ意見を言いたくて、役所が主催の講演会に参加して、
講師へ質問と称して役所へ意見する市民は多い。

皆さんも、講演会は受け身で聞くだけでなく、情報発信・行動の場として活用しよう!
本日の学び: 自分の金で、自分が行動しないと、成果は出ない

詳細は以下、雑誌の連載19話を御覧ください。
19話 人材育成(研修)の基本~今は大物の恩師は、新人の私をこう指導した


 地域再生の指導歴 10年の知見を纏めた 連載15回分 を以下で読めます
地方創生の指導を「中山間地・離島・観光地」毎に体系化~編集者を募集

 公務員研修の講師歴 10年の体験を纏めた 連載16回分 を以下で読めます
自治体の研修or公務員の忖度・意識の改革を問う本を創る~編集者を募集


    若者バカ者まちづくりネットワーク 主宰  地域再生プランナー 久繁哲之介

 講演・執筆ご依頼、久繁哲之介プロフは、こちら


日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり日本版スローシティ―地域固有の文化・風土を活かすまちづくり
(2008/04)
久繁 哲之介

商品詳細を見る


テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

地域再生プランナー

Author:地域再生プランナー
久繁哲之介の見識が当ブログ、
以下の本でご覧頂けます。

『地域再生の罠』ちくま新書
『日本版スローシティ』学陽書房
『コミュニティが顧客を連れてくる~愛される店・地域のつくり方』
『競わない地方創生~人口急減の真実』時事通信社
『商店街再生の罠』ちくま新書

講演・執筆ご依頼は以下クリックして下さい。 電話は禁止!

カテゴリ
久繁哲之介の本
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本版スローシティ [ 久繁哲之介 ]

日本版スローシティ  (学陽書房)
価格:2,700円(税/送料込)

リンク(拙著書評、講演記録など)
最新記事
記事を検索
月別アーカイブ
QRコード
QR